近頃の、お気に入り体操
去年の暮れの手術(右肩)から、早3ヶ月。
(ほんとに早っ!)
「肩はケロイドに一番なりやすい」とのうわさを耳にしたので、
オソロシイから、
抜糸後もずーっとテーピングをしている日々ですが、
おかげさまで、腕をぐるぐる回しても大丈夫になりました!
(テープにかぶれてかゆいけど(苦笑))

そこで!

最近、気に入っている体操を1つご紹介。

とても簡単です。

まず、足は軽く開いて、姿勢よく立ちます。
右腕を後ろ回し、左腕を前回しで、
同時に肩からぐるりと、腕を伸ばした状態で回します。
(意味、わかるかな・・・)

それを10回。

10回終わったら、ハイッ、今度は逆に!!
(つまり、右腕が前回し、左腕が後ろ回し)
こちらも10回。

余裕があれば、これを2セット。

結構、脳にもいい刺激がいきそうでしょ。









 
健康 comments(0) trackbacks(0)
超簡単 手抜きストレッチ

私が近頃気に入っている、
超簡単なストレッチをご紹介いたしましょうっ。

まずは、5〜6センチくらいの段差を作ります。
電話帳なり、辞書なり、箱なり・・・なんでも良いです。
作らなくても、家の中にそれくらいの段差があるなら、そこで。

つま先を、その高い方に乗せて、立ちます。
頭のてっぺんを、天から引っ張られているような感じで、
背筋を伸ばして。
上体(肩)は力を抜き、お尻とおなかにちょっと力を入れ、
引き締める感じにして、
脚の裏側全体がきもちよ〜〜く伸びているのを感じつつ、
30秒程、そのまま立ってるだけ。

どうですか?
簡単だけど、気持ちよいでしょう??
私なんか、気付くと30秒以上たってます。(笑)













健康 comments(0) trackbacks(0)
秋の整体

なんだかんだ、昼間は相変わらず蒸し暑いですが、
朝晩はだいぶ涼しくなってまいりましたね。
今くらいから、
体は冷えの影響を受けやすくなっているそうです。
特に睡眠中に冷えてしまうと、
体の片側だけが収縮してしまって、
それによって体が捻じれ、
泌尿器系に負担がかかります。
この冷えによる捻じれの影響が胸椎にまで及んでしまうと、
胃酸過多現象が起こるそうですが、
これがまさに、「食欲の秋」と言われる由縁なのですね。

そうだったのかーー!!!!って感じ。

皆様、食欲が出てきたら、どうぞ冷え対策を!

特に足の裏の冷えには要注意だそうです。
足湯なんか、いいですね。

















健康 comments(0) trackbacks(0)
生姜+ゴマ油

昨日、「里芋湿布」の話がでたので、
ついで(?)に、今日は「生姜油」のお話。

マクロビオティックのお手当で、
私が今まで一番効果を実感したのが、これです。

というか、他は、実践する機会がなかっただけか・・・

そして、一番、作るのも簡単手軽で、
気軽に試しやすい、というのもある。

材料は、ひね生姜のしぼり汁とゴマ油。
これを1:1で混ぜるだけです。
(ドレッシングのように乳化させてください。
生姜は、絞った汁を置いておくと、白い成分が沈殿するような
生姜を使ってください。新生姜は向きません。)

ありとあらゆる皮膚トラブルに、
また肩、首、頭皮等のマッサージに。
酸化した血液をアルカリにするので、
頭痛、肩コリ、腰痛にもいいですし、
あせもとか・・・。

私は、マクロビオティック食をやっていた頃、
原因不明の皮膚トラブルが腕の内側に出て、
(何かの排毒だったのだろうが)
なかなか治らなかったことがあったのですが、
ある日、この油をすりこんだところ・・・。

数時間経って、
お風呂に入って、出たところ・・・
ふと気づいたら、その変なガサガサした皮膚が
「ぺろり!!!」ととれてしまっていたのです!!!
本当に、あとかたもなく、
つるっとした皮膚に戻っておりました。

いやぁ、あれにはビックリしたなー。

今回は、
里芋湿布を貼りつける部分に
うすく塗るために作ったのですが、
毎回、ぬるたびに
「ラーメンぽい・・・」と思います(苦笑)。

あるいはギョーザ?(笑)

ま、そんな感じ。

興味ある方、ぜひお試しください。













健康 comments(0) trackbacks(0)
「噂」のスマーティー

「健康オタク」と呼ばれる由縁は、
私が『スマーティー』を持っているから、というウワサもある。

スマーティーとは、
全身がすっぽり入る
巨大な半円形の遠赤外線ドームで、

かれこれ、10年程前に買ったものです。
断食道場やエステ等にも導入されていますが、
これを自宅に持っている人は
なかなかいないであろう??
フフフフ・・・・・。

このスマーティーは、何がスゴイかというと、
通常のサウナや普通の運動で出る汗は「汗腺」から出ますが、
スマーティーをやったときに出る汗は
「皮脂腺」から出るので、
体の奥底にたまった重金属や
老廃物などが汗とともに出る、というところです。

ご興味のある方、詳しくはこちら・・・
http://fujika.co.jp/html/products02_smarty01.html

なので、寒い時期のみならず、夏でもやったほうがいいわけで、
いままでは年がら年中、毎晩これに入っていました。(苦笑)
去年の引っ越し後、
スペースの関係で半年ほどサボっておりましたが、
近頃、ようやく復活。

やるのと、やらないのでは、
やっぱり、違うーーーー!

疲れも取れやすい。(気がする)

この中に入って、漫画を読むのが
ここのところのお楽しみ。(笑)
(最近は「ガラスの仮面」の再読。
最新刊はようやく来月発売ですよー、みなさん!!)

くろちゃんも、私がスマーティーをはじめると、
「ニャァ」と言いながらトコトコやってきて、
ドームの上に寝そべっています。

ちゃんと、そこが「あったかい」ってわかってるのねー。
(賢いわ)






健康 comments(0) trackbacks(0)
新兵器?

以前の私は自他共に認める健康マニアでした。
(「今もじゃないの?」と言われそうだけどー)
近頃は、「怪しい」と言われそうなので、
ナリを潜めて(?)ますが・・・

やっぱり、いろいろ、ひそかに気になってるのですよねえ。(苦笑)

その中の1つ、
ここのところしばらく通っている整体院で習ってきました。
「温熱療法」。

この療法は、体液のめぐる順番に内臓をあたためるだけ、
という簡単なものですが、
血液やリンパの流れを良くするので、
自然治癒力や免疫力が高まり、
この効果たるや絶大(!)だと聞いていたのです。
そして、これをやるために絶対必要なアイテム、
それがこの「裁縫用コテ」です。



「ミニミニアイロン」という感じのハンディアイロンです。

これなら、製作の時にも使えるんじゃないの〜!?と思い、
買って損はないだろう、ということで・・・。

お風呂で全身をあたためてしまうのとは違って、
部分的に熱を加えるのがポイントのようで、
講習会で人にやってもらうと・・・
それはもう、とろけそうな気持ちよさでした!!

自分でやってると、
「やけどしないように」と気を使っているせいか、
「背骨がやりにくいなぁ・・・」とか思いながらやるせいか、
そこまででもないですが。(苦笑)

でも、本当に気持ちがいいです!
特に一か所目の胸線を温めるだけで、
「おぉお・・・・・」って感じ。
(どんな感じだよ)
小腸をあたためると、おなかがゴロゴロ動き出します。

一通り内臓をあたためたあとは、
耳や顔、膝など、好きなところをやっていいのですが、
これがまた気持ちいい。
目もやっていいそうです。
(もちろん、タオルの上から!)

「アイロンに靴下をかぶせてやるとよい」と習ったのですが、
それだと温度調節のつまみが見えなくなってしまうので、
自分で専用カバーを作りたくてウズウズしているところ・・・
でも、まずそれより先に、リメイクの仕事や、
ちょっとしたオーダーが入っているので
(ありがたいことですが)
ひとまずはおあずけ・・・(涙)






健康 comments(0) trackbacks(0)
秋の酵素作り 2

今、仕込んでいる酵素も、5日経過。
だいぶぷくぷくなってきました。
(ちょっとわかりにくいけど・・・)
かおりにも変化あり。
(少しアルコールっぽいような、そんな感じ)

うまく発酵したようです!

画像


完成まで、あと少し!






健康 comments(0) trackbacks(0)
秋の酵素作り 1

30日からのイベントも、
だいぶ近づいてまりいました。
それにあわせて、酵素作りを3回もしております!

材料は根菜類を中心に、小松菜等の葉物、
梨やぶどう、りんご、それに実家の庭のハーブ類を・・・。

今回は、気合いをいれて
かなり多種類の材料をそろえて仕込んでみました。
こんな感じ。

画像


(これは今作ってる3回目の酵素、仕込み1日目)

おいしくなあれ〜〜〜っ。

2回目に作ったときは、異様に発酵して
、出来上がって濾したとき、
まるで「生ビール」のようだった!(写真取り忘れたな〜)
今まで何年も酵素を作ってきたけれど、
あそこまで発酵したのは初めて。
ひょっとして、今年春に買ったこの秘密兵器のおかげかも?

「エコパラダイスベール」。

画像


一見普通のプラスチックバケツのようですが、
これがちょっとすごいのですよ。
これでお味噌を仕込んだら2カ月でできるとか、
干しブドウと水、砂糖をいれておけば
ワイン風の飲み物ができるとか、
牛乳と砂糖をいれておくとヨーグルトができるとか・・・
(「うぉーー!おもしろそう!やってみたいっ!!」
と思いつつも、まだ試してないのだが)

つづく




健康 comments(0) trackbacks(0)
新作ジュース

桃にスイカ、ソルダムやプラムにネクタリン、
そろそろ梨やぶどうも全盛期・・・
とにかく、果物がおいしい季節です。

ジュースにするのはなんだかもったいなくて(?)
せっかくジューサーがあるのに、
ついそのまま食べてしまっているのですが、
久しぶりに、ニンジンジュースを作る際に
いただきものの(初物!!)梨を入れてみたところ・・・。

 

画像


(って、画像をつけたところで、見た目はただのニンジンジュースだけれど・・・)

うきゃあーーーーーっ、なっ、なにこの激ウマなジュースは!!!!!
りんごで作るのとはまた違って、おいしいの、なんのって。
こりゃかなりハマるかもっ。
梨はクセがないので、なんともやさしい味わい。(ウットリ)
 
アーユルヴェーダや東洋薬膳なんかでも、
梨は結構薬効のあるものとしてもあげられますね。
そういや、韓国冷麺なんかにもスライスが乗ってる気が・・・。

梨入り野菜ジュース、かなりキケンな香りです。
もっといろいろ試してみたくなる・・・。(苦笑)





健康 comments(0) trackbacks(0)
レッツ 白湯

さてさて、「白湯飲みで毒だし」の続きですが、
(そんなタイトルだったか?)
やり方のポイントをいくつかご紹介いたしましょう。

まずは作り方。
やかん(鍋でもいい)にお水をいれ、強火にかけます。
蓋を取って大きな泡がボコボコとたつくらいの火加減で
10〜15分ほどわかします。
(そのとき換気扇を回すとなおよし)
できあがり!

簡単。

そして、さあ、飲みます。

飲むときは、50〜70度くらいがベスト。
一気にグビグビ飲むのではなく、ちょっとさましつつ、すするように、
ちょっとずつゆっくり飲むのが良いようです。
飲むタイミングとしては、
まずは、なにはともあれ朝イチにコップ1杯。
それから、食事中にもちょっとずつすする。
消化を助けてくれます。
(食前食後に大量に飲むのはよくないらしい)
身体が重いようなときは、食間にも少し飲んでよい。
量は、一日700〜800mlくらいまで。
それ以上は逆効果らしいのでお気をつけて!
 
注意点としては・・・
一度沸かして作ったお白湯をさめたからといって
もう一度沸かすのは厳禁です。
(火、水、風のバランスが崩れるそうな)
なので、朝多めに作ったら、
ポットかなにか入れて保温しておきましょう〜。
(そうすればいつでも飲めます!)

ご愛用の魔法瓶。
ずいぶん昔に買ったものだけれど、とっておいてよかったぁ〜。
 

画像


普通に沸かしたお湯とちゃんと作ったお湯では、
やはり実感として「別物」という感じが本当にあります。
味の問題ではなく、身体に入ったあとの感じが。
これがまたハマってしまった理由の1つかも・・・。
 
あ、あともう1つ・・・。

白湯を飲み始めたとき、「ちょっと重い・・・」とか
「おいしくないっ」と感じた場合。
それは身体に毒素がたまっているサインだそうです!
(おぉ、怖っ)

ちなみに、何を隠そう、私もはじめはお湯が重くて重くて、
朝の1杯もやっと飲みきる、といった感じだったのです。
お恥ずかしいかぎり。

それがどうでしょう。

飲み続けていると、日中も「お白湯が飲みたいナ」
とか思うくらいにまでなってしまいました。
おいしく感じるようになったらたらしめたもの。

私もジワジワと浄化されてきたかしら!!!





健康 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>