酒袋と醤油袋のバッグ

世の中、平成最後だとか

令和元年だとか、

GWだとか、

みなさま大いに

盛り上がっていたようなのですが・・・

今頃気づいたけど、

私、一切触れてなかった。(苦笑)

ブログでも、インスタグラムでも。

 

いかにどうでもいいと

思っているかがバレバレ。

 

さあ、そんな長かったGWも

ついに終わりですね!!

(いまさら!)

私は個展がいよいよ目前にせまり

困っています!!!

 

 

さて。酒袋でよくわからない

小さなバッグが出来ました・・・

なんでしょう、

このアンバランスな・・・(苦笑)

底はザクザクの手縫いなのに、

上はきっちりミシンという・・・

意味不明です・・・血迷ってる。

P5051912.JPG

そして謎の飾り。

(よく、お道具箱とかについてるような、

名前を入れたりするプレート。

真鍮です。)

P5051913.JPG

 

 

こちらは、醤油袋のショルダーバッグです。

P5061916.JPG

ちょっと小さめ、ザ・シンプル。

ストラップにしている紐はゲートルの紐。

 

こちらは、少し大きめ。

ストラップは残念ながら

古くもなんともない物。

P5061914.JPG

 

P5061915.JPG

この色といい、くったり具合といい、

道具として活躍してきた布の歴史を感じます。

(これは袋の底の方ですが

上の方は、ボロッボロだった!)

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
浅葱色のワンショルダーバッグ

紋入りの浅葱色木綿と

古い革ベルトを組み合わせた

ワンショルダーバッグ。

P5051908.JPG

色むらは多少ありますが、

厚みもあって

かなりしっかりとした木綿。

裏地も共布で。

この紋、かわいらしいですね。

(下の、濃い藍の方は過去作品。

今回の展示に紛れ込ませようかと・・・笑)

 

P5051910.JPG

ストラップにしているベルトは

スイスだったか、どこだったか、

どこか外国の軍物。

毛布を丸めて

留めるときに使うものだそうです。

(なので、絶妙な長さ。

犬の首輪には長く、人間のウエストには短い。)

こういうの大好き!!!(笑)

何を隠そう(?)

軍物にも目がありません。

こんなベルトが沢山あったらなぁ・・・

古布と組み合わせて

鞄を沢山作りたい。

 

残念ながらなかなか手に入りません。

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
藍染木綿のローブジャケット

ややざっくりとした織りで

厚みもほどほどにある

ボロの藍染木綿で

ローブジャケットを作りました。

P5031905.JPG

以前作った白い麻着物の

ローブコートの色違いを

作ろうと思っていたのですが、

使う予定だった着物が

ことごとく使えず・・・(泣)

諦めようかと思いましたが、

試しに木綿で作ってみた、というわけ。

試作も何もせずいきなり本番。(苦笑)

P5031906.JPG

ぱっと見は似てるのですが、

薄手の麻と厚めの木綿では

同じパターンは使えないので

大幅に変更しています。

P5031904.JPG

お尻が隠れるくらいの丈。

両脇にシームポケットあり。

前はボタンなどはありませんが、

襟が二重になっていて

重みがあるので、

そんなにふわふわと前が

はだけることはなさそうです。

(もちろん、強風に立ち向かったら

負けるでしょうが・・・)

 

久しぶりに手縫いで仕上げています。

表からはミシン目が一切出てません。

P5031907.JPG

こんなふうに

所々にわりと目立つ継ぎが・・・。

(丸くてかわいい。)

 

これもたぶん、元は布団皮。

真ん中の擦れる部分だけ色あせしておりました。

(布団の周りの方はあんまり色落ちしてない)

それにしてもまぁ、

綿を取るのに大変苦労しました・・・

まだ若干残骸アリ。

 

昔の私に

「布団皮は買わないで。あとあと大変だから!」

と言いたくなったわ・・・

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
布団皮のミニトート

このキュートな黄色いライン!!!!

P4301902.JPG

だいぶ昔に作った

布団皮ギャザースカートの残り。

大事にとってあったので

小さなトートバッグを作りました。

お弁当箱やワンちゃんのお散歩用サイズ。

 

この生地、かなりお気に入り・・・

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
木綿着物でブラウス

シックな格子柄。

こんな着物、素敵〜〜〜!!!

しかし、ハギレの状態で仕入れたので

分量が少なく・・・

P4301903.JPG

ギリギリ、半袖のブラウスが出来ました。

(前後身頃に継ぎ接ぎあり)

 

さらしブラウスのサイズ1と2の

中間くらいの身幅。(中途半端!)

とても状態の良い木綿です。

木綿、だと思う・・・

 

鶯色(と言ったらよいのかしら)に

ややピンクがかったベージュと青のライン。

実に絶妙なカラーリング。

青が効いていますね!!

この青に合わせて

藍色とコーディネイトしてみましたが

ベージュ、茶系、青系が合いそう。

 

小さな巾着も作りました。

男性が持っても良さそうな・・・

P4301901.JPG

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
藍染木綿のスヌード

今年の春は

風の冷たい日が続きますね。

昨日も、外出するのに

ちょっと肌寒かったので

リネンのスヌードが

まだ活躍しています。

 

P4291900.JPG

藍染木綿でスヌードを作りました。

リネンよりしっかりしているので

立ち上がりが良い〜〜!

(色ムラはかなりあります)

デロ〜ンとならなそうなので

リネンより防寒力がありそうです。

ちょっとわかりにくいですが

継ぎのチクチクが

なんとも言えずかわいい。

 

5月のお天気はどうなのでしょう。

今年は雨が多そうなので、

もしかしたら、

ちょっと肌寒い日もあるかも・・・?

そんなときに

ちょうど良いかもしれません!

 

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
のぼり旗でワンショルダーバッグ

のぼり旗の、

紋じゃなくてラインの部分で

ワンショルダーバッグ。

P4281897.JPG

モノトーンでなんだか

モードな感じじゃない♪?(なにそれ)

 

反対側。

P4281898.JPG

かなりくったりめ。

(なので、持ち手付け部分は

接着芯で補強しました)

ただ、黒い部分(墨染め?)が

ゴワッとしているので

その感じが面白いです。

ラインの境界線も

墨がにじんだみたいになっているので

そこもまたグッド!

 

一応、こすっても手は黒くなりませんが、

保証の限りではございません(汗)

念のため、色移りにはご注意ください。

 

ま、最悪、自分で使うかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
巾着袋

P4271891.JPG

ワンピースの残りのエンジに

濃紺を合わせた小さな巾着袋。

紐は薄いグレー。

本当はこの濃紺(着物裏地)で

襟ぐりのパイピングをしたかったのですが、

ぜ〜〜んぜん足りなかったので

泣く泣く黒に。

そして執念で(?)

濃紺×エンジは巾着に!

ちょっときれいな佇まい。

 

で、こっちは、ものすごい汚い。

(あ、石鹸でごしごし洗いましたよ!)

シミも汚れもある。

P4271896.JPG

でも、このブルーとキャメルの色合いが良い〜〜〜!!!

P4271895.JPG

ボロ好きの方に使っていただきたいっっ。

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
のぼり旗

ちょっと面白い素材、

なが〜〜いのぼり旗からブラウス。

背中に大きな紋入り。

P4271894.JPG

前から見たら、ただの無地です。

ごくごくシンプル。

のぼり旗の幅をぎりぎり使っても、

若干ショート丈。

(裾は耳のままです)

身幅はたっぷりなので

全体的にややかわいらしいシルエット。

ちょっとルーズなストレートのジーパン

なんかに合わせたい!

 

P4271893.JPG

もう1つの紋でバッグ。

しかし、この濃淡はなぜ・・・

(たぶん、ですが

この濃い方の紋の墨?が

写ってしまったのが

ブラウスのほうの薄い紋ではないかと・・・?

わかりません・・・)

 

縫う前に洗った時は

「あ、意外と色落ち大丈夫!」と思って

縫い始めたのですが・・・

出来上がってもう一度洗ったら

結構色が出た・・・

なので、このかばんと巾着は

どうしたものかと迷っています。

いっそのこと、もっとガシガシあらって

全体的にグレーにしてしまったほうが

いいのだろうか。

 

しかし、このくったり具合、

織りの感じ、手触り・・・

最高に気持ちの良い素材です!!!

小さなハギレも愛おしい・・・

普段だと、小さなハギレは

洗う前に鍋やお皿を拭き取ったり

ちょっとした掃除に使う

使い捨て雑巾にするのですが、

なんとなく産着みたいで(?)捨てがたく

ちまちま巾着まで作ったり・・・(笑)

P4271892.JPG

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
布団皮でワンピース

私にしては

ちょっと珍しい色のチョイス・・・

えんじ色のフレンチスリーブワンピースです。

P4261890.JPG

裏側にびっしり綿の痕跡があったので

おそらく布団皮だと思われます。

(必死でコロコロやりましたが

しぶといヤツが取り切れず

まだ少々残骸が・・・)

フレンチスリーブ、といっても

身幅がたっぷりなのでほぼ半袖です。

ややハイウエストで切り替えて

ギャザーを・・・

 

そう、この生地では

どうしても「ギャザー」を作りたかった!!!

ギャザーにしなきゃ

この生地を活かせない!!!!

という、独りよがりな妄想を繰り広げ、

シンプルな大人かわいい

(って表現はあまり好きではないけど)

形のワンピースになりました。

 

襟ぐりは黒いパイピング。

P4261889.JPG

写真だと再現の難しい色なのですが

(やや赤っぽく写ってしまいました)

エンジが色あせて

紫っぽくなったような、

そんな色です。

濃い色なので、当然のことながら

色あせがありますが

(わりと目立つ・・・)

あえて、褪せている表側を使っています。

その褪せた色が良いの!!!!←個人的好み

(裏は綿の残骸もあるし。苦笑)

 

薄手で繊細な美しい木綿。

生地の分量はかなりですが

ふんわり軽い着心地です。

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/36 | >>