浴衣地で長袖のシャツ

昨晩は、風と雨の音がひどくて

起きてしまい、

そのあとなかなか眠れず。

野良猫たちのごはんが

どうなっているか心配だったので

起きて外を見に行き、

吹っ飛んでないことを確認し、

(ホッ!)

耳栓して再度寝ましたー。

 

なんか、疲れちゃった。

 

 

さて、先日のワイドパンツと同じ浴衣地から

シンプルな長袖のシャツ。

P3090873.JPG

前後の開きもなく、

申し訳ないくらいシンプル。

ゆったりサイズですが、

生地が柔らかいのでボワーッと広がらず、

くったりと体に沿ってくれます。

袖も少し細めにしてあるので、

ダボダボには見えないと思います。

 

浴衣の下の方で

この間のパンツを作ったわけですが、

残りの上半身の部分だけでは

丈がちょっと足りなかったので

裾に襟をぐるっとつないでいます。

P3090872.JPG

大抵、一反の幅を横にとって

袖を作っているので、

今回の企画展用に製作したものは

(季節的な理由もあって)

ほとんどが七分袖。

 

しかし、今回のシャツはストライプだから

袖の長さは自由が利く。

(横に取ったら袖がボーダーになってしまう)

裾に合わせて

袖口も同じように接いで

唯一の長袖にしました!

ちょうどカフスのように見えるし、

シンプルすぎるシャツなので、

裾と袖口が

多少のアクセントになったかなと思います。

 

で、ここまでやったのなら・・・・

と、先日のワイドパンツもちょっと手直し!

ちょうど片袖が残っていたので、

それを利用して

同じように付け足しました。

6センチほど丈が長くなったので、

9分丈くらいかな。

158ちょいの私が着て

足首が出るくらいです。

(草履か下駄、履きたい感じ)

P3090869.JPG

これで浴衣一着、ほぼ使い切り。

 

上下合わせて着ると、

「セットアップ」なんて

お洒落なものじゃなくて

ますますパジャマにしか見えない・・・

(でもパジャマにしたら、

本当に気持ちの良さそうな生地です!)

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://a-ito.jugem.jp/trackback/983
<< NEW | TOP | OLD>>