コーヒーミル

まさか、この私が

自分でコーヒーを淹れて

飲むようになるとはねえ・・・

(一体、だれが予測できたであろうか?)

 

そのきっかけを作ってしまった(?)のが

このコーヒーミル。

PC070688.JPG

実家で眠っていたもの。

 

処分されそうになっていたところ、

なんとなく救出してしまいました。

(実家には、木製のもっと大きいのがある)

 

これがなかったら

たぶん、いまでも

コーヒーは飲んでいなかったことでしょう。

 

くるくる回すハンドルが外せるので、

場所も取らなくていいんだけど

挽き具合が一切調整できないのが難点。

(おおむね、粗いです。)

 

異国情緒溢れる、このコーヒーミル。

どこの国のものなのかしら・・・

 

この目玉みたいな模様がなくて

シンプルな筒だったら

超絶好みなんだけど・・・

ま、ぜいたくは言うまい。

これのおかげで、十分楽しくおいしく

珈琲ライフを楽しんでおります。

 

 

 

 

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://a-ito.jugem.jp/trackback/929
<< NEW | TOP | OLD>>