今月の骨董市の成果

今月も、毎度お楽しみの

骨董市に行ってまいりました。

 

「今回は、あまり買うマイ・・・」と

思っていたにも関わらず、

やっぱり買った。(苦笑)

 

布部門がメインですが、

多少、お遊びの番外編も。

 

見始めて5分も経たないうちに

こちらの酒袋と古い貝ボタン。

酒袋って言われたけど

そのわりに色がついてるから

醤油袋かしら・・

(それにしては薄いような気もするけど・・・

何袋だろう?)

いずれにせよ、

この淡くかすれた色味が

なんともいえずよろしい〜〜。

肩から斜め掛けにする

ミニショルダーにする予定。

 

(ボタンはまとめ買いが断然お得でございます)

 

 

そのあと、竹の模様が

潔い雰囲気の浴衣地と

(フレンチスリーブのブラウスにする予定)

麻の生地。

この類のものは、

たいていゴワゴワしたのが多いのですが

これはしなやかで、なかなかいい風合いです。

さりげなくストライプなところがいいでしょ?

 

 

それから、笹というのが珍しい

古い日本のデッドストックタイル。

ブローチにします。

 

薄くて、なーんてことない

四角の銅板がぶら下がったイヤリング。

300円なり。安っ!

古いイヤリングは

パーツのところが小ぶりで

キラキラしすぎておらず、

バネではなくてネジ式なのがいいんです〜。

これ、とても気に入った!

 

最後は、とても大きな風呂敷。

明治くらいのものらしいですが、

生地の状態も良好。

なんといっても、この色!

珍しいのですよ〜〜。

これ、パンツとかにしちゃったら

もはやヨーロッパの古着にしか

見えないであろう〜〜。

きゃぁ〜、ワクワクするなぁ。

 

来月も楽しみです。

(さぞかし暑いでしょうけれど・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨董市 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://a-ito.jugem.jp/trackback/830
<< NEW | TOP | OLD>>