『きょうの猫村さん』

年末に『きょうの猫村さんにすっかりハマりました。

ずっと前から「読んでみたい」と思って気になっていたのですが、

(雑誌「Casa」に連載されているのしか読んだことなかった)

購入には、至らず。

 

でも、人生「求めよさらば与えられん」なのですね。

ご親切な方が、急に貸してくださったのです!!!!

生きてるといいことあります。(笑)

 

読み始めるやいなや、すっかり魅了されました。

著者のほしよりこさん、すばらしい画力!!

鉛筆一本で漫画を描くって、すごいことです。

鉛筆特有のやわらかな線と、脱力?した筆(鉛筆)はこび、

セリフも手書きってところが、もう他と一線を画しています。

完全にやられた。

時代設定も、なんというか「サザエさん」っぽい雰囲気とでもいいましょうか、

ほしさんはそんな世代の方でもないのに

どうしてこの世界観を、さらりと描けるのかしらーっ!!

でも、私もなんとなく懐かしい感じがするから不思議。

 

もちろん、主人公の猫村さんのキャラクターは、もう愛さずにはいられない!!

いつも一生懸命、いつも明るくほがらか、いつも前向きでひたむき。

誰にだって、わけへだてなく優しさをふりまき、

そして、いつだって鼻歌を忘れない。(笑)

(この自作っぽい鼻歌の歌詞が最高。

途中で合いの手のように「はぁ〜〜♪」とか入ってるのも最高。)

本当に見習うべき点満載です。

 

それと、猫村さんが所属する家政婦紹介所の奥さんが素敵すぎる。

この奥さんが、いちいち深いこと言うのです。

ちょっと厳しいようでいて、非常に愛情深くて魅力的なキャラ。

猫村さんを暖かく見守ってる姿にジーンときてしまいます。

 

すっかり人間以上?!な有能っぷりを発揮している猫村さんですが、

時々、外の段ボールで「えいっえいっ」と爪とぎしたり、

顔をぺろぺろやってたり、

困ったりしてるときに耳が後ろに垂れてしまったり

「猫」が出てるのもいいんですよねえ。

 

もう、すべてがいい!(大絶賛。笑)

昨日、貸してくださった方が、

「これ、お年玉♪」といって

こーんなキュートなポストカードをくださいました!!

(もう、このエプロンの縦結びがね、私大好きなんです!)

こりゃ、家宝だわ。

 

今年も引き続き、猫村さんに癒されたい。

いつか、全巻買ってしまいそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://a-ito.jugem.jp/trackback/755
<< NEW | TOP | OLD>>