銀杏のブローチ

相変わらず、

ブローチを毎日とっかえひっかえして楽しんでいますが、

ここ2週間ほどは、「いましかない!」から、こればかり。

 

小さな銀杏のピンブローチ。

これを付けてると、話しかけられる率が異様に高くなります(笑)

女性は、本当によく見てますねえ。

 

「木ですか?」とか「革ですか?」と聞かれるのですが、

いえいえ、本物の銀杏の葉を加工したものなんです。

 

実は、はじめにこの左側の小さいもの(2cmくらい)を買ったのですが、

新作で右のサイズも登場して

「二つ付けたらかわいいだろうなぁ!!」と妄想し、

いそいそと購入。

いざ、初めてつけてお出かけしたその日、

どこかに落としてしまったのです!!(涙)

 

もう、泣くにも泣けない。あまりに落胆していたら、

またしばらくして同じくらいのサイズが販売されてたので、

1秒くらい迷ったけれど(笑)買いなおした、というわけなのです。

(それくらい気に入ってる、ということが言いたい)

 

しかし、そろそろ紅葉の季節も終わりでしょうか。

本格的な冬が、もう目前です。

(我が家の前の栃の木はとうとう葉が一枚もなくなった)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりごと comments(1) trackbacks(0)
Comment








イチョウのブローチ、とても素敵ですね。
しかも本物を加工してあるなんて、驚きです!
もし差し支えがなければどこで購入されたのか教えて頂きたいです。

寒さが厳しくなってきましたが、これ以上古傷が痛みませんように…。お大事にしてください。
from. こびた | 2016/12/11 22:13 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://a-ito.jugem.jp/trackback/738
<< NEW | TOP | OLD>>