仕入れのオマケ

骨董市への仕入れには「お楽しみ」がついています。
それは・・・
ちょっと「余計なお買いもの」です。(笑)

今回は、こんなものをついつい。



蓋が8角形になった、
なんともいえず繊細でシャープなラインの小瓶。
サイズは高さ4センチくらい。
何を入れるのに使っていたのでしょうか・・・。
古いガラス物は結構高いのですが、
これは、かなりめずらしいデザインのわりに
相場よりだいぶ安かったのです。おじさん、ありがとう。

下に敷いている小皿は、
ちょっとめずらしい薄さとサイズが目にとまって、
100円コーナーにあったのですが、すかさず購入。
お店の人に
「これも100円のところに置いちゃってた?
(ありゃー、間違えた!)いいもの買ったねぇ」と言われたので、
実はちょっぴり価値のあるものだったようだ!!
うーん、そりゃそうだろう。
めずらしいもの。

そして、木のお皿。



左2枚は少し薄くて裏に漆が塗ってあり、
周りのふちがうっすら金になっている。
右2枚は、ふちが直角に少し立っているので、
ちょっとお盆みたいな・・・
(「みたいな」じゃなくて、本当にお盆なのかも・・・?
でもお皿としても使える!)
サイズも、わりと大きくて使い勝手が良さそう。

これまた安くて
店主のおじちゃんは、となりのお店のおじちゃんに
「えっ、そんな安いのォ?!」ってつっこまれた。
(ちなみに、昨日の米袋を買ったお店で買ったのですが、
かなり「もってけドロボー」的な価格設定のお店なのよ。
サイコウ!!)

どれも、全部一目ぼれで即決のお買いもの。

この「お楽しみ」があるから、
骨董市はやめられぬ。





骨董市 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://a-ito.jugem.jp/trackback/176
<< NEW | TOP | OLD>>