藍染木綿のローブジャケット

ややざっくりとした織りで

厚みもほどほどにある

ボロの藍染木綿で

ローブジャケットを作りました。

P5031905.JPG

以前作った白い麻着物の

ローブコートの色違いを

作ろうと思っていたのですが、

使う予定だった着物が

ことごとく使えず・・・(泣)

諦めようかと思いましたが、

試しに木綿で作ってみた、というわけ。

試作も何もせずいきなり本番。(苦笑)

P5031906.JPG

ぱっと見は似てるのですが、

薄手の麻と厚めの木綿では

同じパターンは使えないので

大幅に変更しています。

P5031904.JPG

お尻が隠れるくらいの丈。

両脇にシームポケットあり。

前はボタンなどはありませんが、

襟が二重になっていて

重みがあるので、

そんなにふわふわと前が

はだけることはなさそうです。

(もちろん、強風に立ち向かったら

負けるでしょうが・・・)

 

久しぶりに手縫いで仕上げています。

表からはミシン目が一切出てません。

P5031907.JPG

こんなふうに

所々にわりと目立つ継ぎが・・・。

(丸くてかわいい。)

 

これもたぶん、元は布団皮。

真ん中の擦れる部分だけ色あせしておりました。

(布団の周りの方はあんまり色落ちしてない)

それにしてもまぁ、

綿を取るのに大変苦労しました・・・

まだ若干残骸アリ。

 

昔の私に

「布団皮は買わないで。あとあと大変だから!」

と言いたくなったわ・・・

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://a-ito.jugem.jp/trackback/1257
<< NEW | TOP | OLD>>