麻着物のブラウス

紋入りの麻着物で

いつもの形、丸首のブラウス。

丈はさらしブラウスよりすこし長め。

デザインは同じなのですが

どうしてもシミが取れず、

使えないところが多かったので

前後ともに切り替えが入ってしまいました。

P3191693.JPG

袖丈は(紋を残すために)

ちょっと中途半端な五分袖です。

色は白、というよりは

ややクリーム色がかっています。

かなり薄くて繊細な生地なので

重ね着でお楽しみください!

P3191694.JPG

両脇にスリット。

後ろ側に紋が入っています。

 

まぁ、これをご覧いただけば

だいたい予測はつくかと思いますが・・・

 

本当は紋を繋げたかったんですっっ(白状)

 

なのに、なのに・・・

ボケ〜ッとしてて

裁断間違えましたっ。(泣)

 

でもまぁ、袖は両側に紋があるのに

裾には片方しかない、というのも

アンバランスだし、さらには

苦肉の策でスリット入れたおかげで

(そうすると、ぴらっと広がったときに

裏側から紋が見えるので、

なんとなく1つに見えなくもない)←苦しい

縫いどまりの補強方法も

「今後これでいこう〜!」と

お気に入りの形がスッキリ決まったし・・・

 

これはこれでよかったか?

よかったのよね、と

自分を納得させています。

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://a-ito.jugem.jp/trackback/1226
<< NEW | TOP | OLD>>