新しいアイロン

新しく買ったアイロンは、

散々迷ってT-fal。

特にフランスに思い入れはありませんが

大好きなドイツ製がないし

日本のメーカーだって?

別に国産じゃありませんものね。

(ピンクとか水色がいやだっただけ、

という噂もある)

T-falと迷ったパナソニックの

シルバーのアイロンもあったのですが・・・

最終的には

シルエットのかっこよさで選んだ。(苦笑)

 

で、昨日届いてみてビックリ。

まず箱が巨大でひるみ、

箱を開けてさらにビックリ。

 

大きすぎる。。。

P9121118.JPG

(真ん中が壊れたDBK。右はドライアイロン)

 

壊れたDBKは非常に昔ながらの作りで

水を入れる穴は開いてるままだし、

ごくごくシンプルで気に入っていたのですが・・・

T-falは、こうやって並べてみると

なんだかもう

「機動戦士ナンチャラ」みたいな佇まい。

(書いててよくわからないけど)

水の注ぎ口の透明な蓋が

カッと開くところとか

思わず「おおぉぉぉ〜・・・」と

声出ちゃいましたものね。

「あ、ここに人が乗るんだね」って感じ。(笑)

 

しかし、なーんでこんなに大きいのっ!!!

重さはDBKより100g重いだけなので

特に問題ないのですが、私の手には持て余す。

フランス人女性は大きいんだなぁ・・・と

つくづく思いました。

(ドイツ人女性も頑強な感じだけど。

掃除機とかものすごいです。

日本のがおもちゃに見える。)

 

お手入れの仕方とか、

なんだかややこしいそうだし、

スチームにもいろいろある(?)ようだし、

じっくり取説読む集中力もありません。

そんなわけで、まだ怖くて使っておらず。
どどーんと鎮座しております。

 

 


 

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://a-ito.jugem.jp/trackback/1100
<< NEW | TOP | OLD>>