寿司酢を作ってみる

団扇の話のときに

「酢飯が食べたい」と申しておりましたが、

あれからずっと

「酢飯、酢飯」と思い続けていたので

作りました、寿司酢。(やっと。)

 

瓶にお酢、梅酢、お塩、甜菜糖少々、

昆布を細く切ったもの、

おまけの粉末ペプチドだしを入れて

冷蔵庫で数日寝かせる。

 

そして、いざ!

思い立って今朝、解禁〜〜〜。

しかし・・・飯台がない。

むぅう〜〜、仕方なし!と

ボウルでやってみたけど、だめですね。苦笑

そして、念願のうちわパタパタは

安定感がなくて上手くいかず。

飯台だったらうまくできそうなのに!!!

(↑負け惜しみ)

 

さらに。

ちょうどいい具がないじゃありませんか。

きゅうりの塩もみと、ワカメ刻んだもので

なんとなく仕上げ。

せめて白ごまでもあったらよかったのに

それすらないし〜〜。

 

寿司酢がちょっと適当なので、

味見しつつの寿司飯作りでしたが、

案外美味しかった。

「きゅうりとわかめの酢の物を

ごはんに混ぜたやつ、って感じだなぁ」と思いながら

モリモリ食べました。

昼も、夜も・・・。(笑)

 

市販のお寿司や、外で食べる酢飯は

甘すぎるか塩気がありすぎるか、だし、

酸っぱすぎるのも好きじゃないし・・・

やはり手作りは良いですね。

ハマるかも、寿司酢作り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://a-ito.jugem.jp/trackback/1092
<< NEW | TOP | OLD>>