相変わらず、なめたけ

去年からずーっとマイブームな

「自家製なめたけ」。

 

いや、ブームというよりは、

もはや「あって当たり前」なので

ある意味、「ブーム」ではないのか。

 

とにかく、冷蔵庫に

なめたけがないと不安。(笑)

 

ご飯にはもちろんですが、

麺類にも合うし、

野菜と合わせても、

お肉やお魚にも合う。

和洋中すべてオーケー!

こんな万能な物あるかしら。

 

これさえあれば

何でも美味しくなる。

まったく飽きない。

なめたけ万歳!!

 

P1170745.JPG

なーんにも作りたくないときの

超絶簡単な一品。

なめたけに、

かつおぶし(出汁取り用の、細かくないやつ)と

マヨネーズもちょっと入れて混ぜる。

最後にもみ海苔。

そのままつまんでもいいし、

豆腐やご飯に乗せればグーーッド!!

 

お好みで、ごま油やすりごま、

一味などをプラスしても。

ゆでた青菜やアボカド、

サラダに乗せても美味しいです。

 

 

 

お料理 comments(0) trackbacks(0)
ザンジバル MIXスパイス

屋号が「spice」だから、

というわけではありませんが・・・

スパイスは大好き。

なくてもいいけど、あったらいいもの。

私の屋号のテーマでもありますが、

お料理やお菓子に

ちょっと加えるだけで

ググッと味わいが深くなって

大変面白い。

 

和食もいいけど、

エキゾチックな異国の味も

前世の記憶か(笑)、目がありません。

 

かといって、別に

スパイス使いの達人ではございませんのよねー、残念なことに。

(なりたいものです。)

 

達人ではないので、

こちらのスパイスに頼ります。

 

「ザンジバルミックススパイス」。

自然栽培無農薬の

厳選された7種のスパイスが

絶妙にブレンドされたミックススパイスです。

PC220703.JPG

 

今年のはじめに初めて買ったら

あまりにおいしくて

ひゃーー!!となったのですが、

買い足そうとしても、ずっと品切れ・・・。

そして、少し前に

ようやく買えた!!!

 

カレー粉ではないので辛みがなく、

これを使ったら「なんでもカレー味」

という風にならないところが大変よろしい!

もちろん、いつものカレーに

さらにこれをちょっと加えると

美味しくなるし、

トマト煮込みやシチュー、煮物の類、

(私はやらないけど)

から揚げとかにも良さそう。

ポテトサラダにも入れてみたい。
 

そうそう、最初に買った時に

何度もリピートして作り、

家族や友人にふるまったのは、

鶏肉とさつまいものスパイス煮込み。

ニンニク、玉ねぎ、しめじ、キャベツも入れて。

味付けは塩コショウで十分おいしいです。

オイルは、もしあれば

ぜひココナッツオイルを!

最後にパクチーでも散らせば、

どこの国かはわかりませんが(笑)

とりあえず

異国のお味になりますのよー。

 


 

 

お料理 comments(0) trackbacks(0)
生姜の佃煮

先日、ご縁ある方から

とっても立派な生姜を

沢山いただきました!

「もしかして、

菊芋みたいに

このまま煮たら

美味しいんじゃないか・・・?」

と思えるような風貌。

 

というわけで、

もりもり食べられるように

生姜の佃煮を作ってみました。

 

私は、市販の佃煮は

べたべたと甘くて苦手なので

お砂糖は入れず、

みりんと

最後ににちょっぴりだけ

アガベシロップ。

よく見かける

スライスした生姜の佃煮だと

何か(ごはんとか、あえ物とか)に

混ぜこむときに主張しすぎるな、

と思い、千切りに。

(いっそのこと、

「鉄火みそ」みたいに

みじん切りにしようかと

思ったけど・・・やめた。疲れるから。笑)

 

分量は・・・

まぁ、例によってなんとなく。

適当です。ハハハ。

二次加工を考慮して

少し薄味で。

で、そろそろいいか?と思って味見した

第一印象は、かっ、辛い!!!!(苦笑)

 

でも、おいしい〜。

味見してるうちに、

なんだか妙にくせになってきました。

数日経ったら

辛みもまろやかに。

 

いまでは、もうこれなしでは

寂しいと思えるくらい、

ごはんに文字通り「どっさり」

乗せて食べています!!

(なんとなく、

「これには玄米じゃなくて白米だな」と

白米をいただいております。

これまた、生姜と一緒にいただいた大事なお米。

相性バッチリ!)
 

ごはんが進みすぎて

ものすごくキケン。

 

 

 

 

お料理 comments(0) trackbacks(0)
たけのこづくし

「年に一度くらいは食べたい」とか言っていた筍。

実家から一本もらった・・・(笑)

 

そんなわけで、

毎日毎日筍づくし。

 

サッと煮たり、炒めたり。

筍って、味そのものは癖がないから、

案外どんな食材とでも合うので

毎日でも飽きずに楽しめました。

 

毎年、「筍食べると冷える」と思っていたので

今年はあえて、

動物性食材と合わせてみたのが良かったのだろうか?

まったく冷えることなかったなぁ。

 

麹漬けにした鶏肉、ネギ、椎茸と一緒に煮物。

新玉ねぎ、しらす、えのきと炒めて卵とじ。

など。

次はツナとトマト煮にしようー、

と思ってたところでなくなってしまった。(残念)

 

長岡式酵素玄米があったので

たけのこご飯は食べなかったけれど・・・

おかげさまで十分、

春の味覚は堪能いたしました。

ごちそうさまでした!!

 

 

 

 

 

 

 

お料理 comments(0) trackbacks(0)
簡単アボカド料理

めずらしく、本日2回目の更新。(笑)

 

アボカド料理で

とにかく簡単で(料理、というほどでもないくらい)

誰に食べさせても絶賛してくれる一品は・・・

 

サイコロ状にしたアボカドと豆腐、

(できれば水切りしたのが望ましいが、

すぐ食べるならそのままでもよい)

これを塩とごま油で合える。

 

以上!

 

豆腐とアボカドの量は、1対1くらいで。

塩は少なすぎるとイマイチなので

ちょっと効かせすぎたかな?と思うくらいでちょうどよいです。

 

もちろん、海苔や若芽、ひじきなんかを加えても美味しいし

(色どりもよいし)

茹でたもやしなんかを入れてもいける。

 

まぁ、その辺のアレンジはお好みでどうぞ!!

 

まずは、シンプルに豆腐とアボカドだけでお試しくださいませ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理 comments(0) trackbacks(0)
あっという間にお昼ご飯 玄米ビーフン

春は名のみ・・・と思っていたら、

今日はやっと暖かな一日でした。

最近のマイブーム、玄米ビーフン。

(すみません、外袋を捨てちゃったので

現物は画像なし・・・また今度。)

熱湯に1分浸けるだけで食べられるので、

パスタやおうどん茹でるのと比べると本当に楽。

(ガス代だってほとんどかかりませんもの。笑)

 

具材を用意しながら

その間に熱湯に麺を浸してざるにあげておき、

最後にチャチャーッと混ぜるだけ。

(もちろん、汁麺にしたっていいのです)

 

今回は、緑の野菜が食べたかったので

ブロッコリーが大量に入っておりますが・・・

これは失敗だったな。

いや、ブロッコリーをもっと細かく刻めばよかったのか。

とにかく、ブロッコリーが大きすぎて

麺と別々に口に入れなきゃならない。(←自分のせいだってば!)

ニラは玄米ビーフンにはよく合うので問題なし。

そして、卵がポイント。

炒めたお野菜に溶き卵をかけたら

蓋をして少々蒸らし(←ここは極弱火)

まだちょっと半熟気味なところに麺を投入!

すると、それが麺に絡んで大変よろしい。(笑)

 

久しぶりに、料理ネタでございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理 comments(0) trackbacks(0)
豆ごはん
先日、いつもお世話になっている「たに農園」さんから
たーくさんのグリーンピースをいただいた。

スープにいれたり、卵とじにしたり、
少しずつ楽しんでいたのだけれど、
本当に食べたかったのは・・・
豆ごはん!!

生のお豆を、お酒と塩だけのシンプルな味付けで炊き込む、
この季節ならではのお楽しみ。

そこで、休みの日に
「今日こそは、豆ごはんだ!」と張り切っていたのだが・・・

炊きあがる寸前に「ハッ!」と気付いた。
塩入れてない・・・。

ショックーー、ショックすぎ!!!

でも、気を取り直して、
炊きあがった直後に塩を入れて混ぜ、
蒸らしている間にどうにかなじんでもらう。

塩を入れた時点でよく混ぜたものだから、
多少、豆がつぶれてしまったが・・・
味的には、問題なかった(笑)



ごはんに豆の香りが移って、
なんとも美味しい。









 
お料理 comments(0) trackbacks(0)
冬瓜
冬瓜が出始めました。

私はわりと好きな方。
(なんか、この見た目も好き。このスモーキーな緑色がしゃれてる。)
皆様、いかが?

冬瓜は、上品なお出汁で煮て、
葛でとろみがついてるのなんか、いいですねえ。
正統な日本料理、という感じの。
でも、そういうのは自分じゃ普段作らない。(苦笑)

最近は、もっぱらスープに。
しめじとじゃがいももいれて
オレガノを効かせた洋風のスープですが、
ハーブとの相性も良くて、気に入っております。

カレーに入れるのも大変おいしいので、ぜひともオススメ。
そうそう、去年はクリームシチューにいれたら、
これまた、たいそう美味でありました。

これからの季節、こういう料理で
じんわり、しみじみ温まりたいですね。
(とかなんとか言ってるけど、今日は日中結構暑かった・・・・
なぜだか、タンクトップ一枚でミシンを踏むアタシ)
















 
お料理 comments(0) trackbacks(0)
ちなみに、ピーマンは・・・
昨日は茄子、今日はピーマン。

ちなみに、ピーマン(他、ししとう等も)は、
くったくた(苦笑)に煮るのが好き。
シャキッと炒めたのとかは、あんまり・・・。
(ただ単純に、自分が美味しく作れないだけっていう噂もあるが)

お醤油味で、油揚げとえのきを入れて煮るのがマイベスト!
わかめを入れても美味しいですなあ。
常備菜としても、便利です。










 
お料理 comments(0) trackbacks(0)
茄子は蒸すのがお好き。
トマト、キュウリ、ピーマン、ナス・・・
元気な夏野菜真っ盛り!

特に、ここのところは毎日のようにナス、ナス、ナス。
ナスがあちこちから、我が家にやってくる。
お味噌汁に入れる程度では
たいして消費できないので、
メインのおかずがナスになっている今日この頃。
個人的に、ナスは蒸して食べるのが一番好きだ!!
ただ蒸して、美味しいお醤油垂らして食べれば
とろ〜〜りとろける食感と、ナスのジューシーさが・・・
もう、たまらん。
お・い・しー!

でも、昨日は、そのあとにひと手間。
マリネを作る。

まず、ナスを丸ごと蒸します。
その間、バット等に、
マリネ液を作っておく。
(私は、ホーローの平たいタッパーに作ります。
完成したら、蓋をしてそのまま保存できるから便利)
ココナッツオイル、お醤油、お酢、アガベシロップ少々。
塩、胡椒、隠し味にカレー粉少々。
(もちろん、オリーブオイル等でも良し)

ナスにスッと竹串がささるようになったら
適当なサイズに裂く。
とろとろで、アチチチ!に熱いので、ご注意!
(包丁で切ってもいいです)

これを、さきほどのマリネ液に漬け込む。
熱いうちに漬けると、すぐ味が染みます!

食欲が多少落ちている暑い季節にも、
結構ぺロリといけますよ〜。
(おそうめんに乗せても美味しい!)










 
お料理 comments(0) trackbacks(0)
| 1/4 | >>