「自省録」

今、(ちびちび)読んでる本。

P8302047.JPG

「哲学」なんて聞こうものなら

「あ、無理無理そういう小難しいのは!」と

拒絶反応が出る私が

なぜこんな本を・・・。

 

哲学に傾倒した

皇帝マルクス・アウレリウスが書き残した

「自省録」です。

 

 

うーーーん。これは・・・

完全に現代人に向けて書かれてますね。(笑)

西暦121年に生まれた

古代ローマ人が言うことが

現代社会に生きる我々に十分響くって・・・

 

人間って全然変わってないんだ!!!!

なんて情けない!!!(苦笑)

 

内容は、今どきはやりの(?)

スピリチュアル本やら自己啓発、

引き寄せ本的な内容とかなり被っていますけど・・・

つまり、とっくのとうに

書かれてたわけですよね。

いやはや・・・。

 

自省録というくらいなので、

自分への覚え書き的な雰囲気で

(箇条書きっぽい)

思ったより読みやすく、

図書館で借りたのに

うっかり赤線引きそうになる言葉が

沢山ありました。

時々グッとくる詩的な表現も。

 

ちなみに、なんでこんな本を借りたかというと、

「ミステリと言う勿れ」という漫画の

最新刊に出てきたから。

ハハハ。

この漫画もおススメですっ。

 

私も自省録書こうかな・・・(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

読書 comments(0) trackbacks(0)
パラサイトクレンズ中!

最近読んだ本。

若いお友達(といっても、

鹿児島に住んでらして

まだ会ったこともないのですが!!)

が教えてくれた一冊です。

P4211877.JPG

うーむ、私が好きそうなやつ。(笑)

 

がんではありませんが、

家族はがんで手術しているし

私も過去には悪性の疑いで

手術をしたことがあるので、

ぜひ読んでみよう!と図書館にてゲット。

 

この本によると・・・

 

すべてのがんの原因は

「寄生虫」と「化学物質」とあるのです!

 

寄生虫は、「この現代に〜?

と思う方がほとんどだと思いますが

(家族に話しても

「いまどき、いるわけない」の一点張り!

あなたたち、がんになったじゃないのっっっ)

現代だろうと何だろうと

ほとんどの方の体内に寄生虫は存在します。

ただ、悪さをしていないだけのこと。

(体に役に立っている寄生虫もいます。

すべてが悪いわけではありません)

しかし、この化学物質にまみれた現代においては

非常に危険な存在に・・・。

化学物質と寄生虫がタッグを組んだ時に

もれなく体内にがんが発生するんだそうです!!!

(&重金属)

 

怖い!

(でもがん患者が増えているから妙に納得!!)

 

なので、いくら手術でがんを取っても

同じ生活を続けていたら

再発するのは当たり前です。

(化学物質と重金属の怖いところは、

いくら気を付けていても

気付かないうちに

毎日毎日摂取しているところです。)

 

さらには、がんにはなっていなくとも

寄生虫の影響を受けている人は多くいるそうです。

実はメンタル面で・・・

 

お金、物、食べ物などへの執着心が強い、

依存心が強い、または人から依存される

自分の価値が感じられない

(自己評価が低い)

誰かの犠牲になっている気がする

または、誰かに利用されていると思う

やる気が出ない

など・・・

 

もちろん、

寄生虫のせいだけではないでしょうが、

しかしそれでも

こういったことにまで影響があるって・・・

 

寄生虫恐るべし。

 

私は現在、一応健康のようだし

そんなに悩みもないんですけど(笑)

こういうのを聞くと駆除してみたくなる!!!

健康オタクの血が騒ぐ!!!!

というわけで、

この本にある3つのハーブが入った

サプリメントを摂り始めて

5日目でございます〜。

(クレンズ期間は

トータル1か月半ほど続きます)

 

さぁて、何か出てくるのかな・・・・(苦笑)

 

いまのところ、特に変化なし。

また結果はご報告したいと思います!!!

(万が一出てきても

画像はお見せできませんがね!!)

 

 

 

読書 comments(0) trackbacks(0)
先週の読書

武田百合子さんの本を

図書館に借りに行ったのですが・・・

なぜか(?)他にも借りてしまって、

寝る前の読書タイムが忙しい!(?)

P3020849.JPG

「仏壇におはぎ」

武田百合子さんの娘、花さんの

フォトエッセイ。

表紙の猫に惹かれて。

こういう感じ、とても好きです。

他のも読んでみたくなりました。

 

「チャイとミーミー」は

単純に「た」の棚ところに並んでいて(笑)

「お?猫の内容っぽいぞ??」と

何の予備知識もなく

気軽に借りたんですが・・・

借りて良かった。

べたべたしてなくて(?笑)

「猫」という存在の描き方が好み。

段々静かに深まっていく猫への愛情を

ジンワリと感じるエッセイです。

 

 

 

P3020850.JPG

で、こちらは猫じゃなくて犬。

 

OL時代、原田宗典のエッセイを

よく読んでいたので

妹のマハさんは気になっておりましたが・・・

初めて読みました。

電車では読めない部類の内容。

犬派、猫派関係なく、

ペットを愛する方にはハンカチ必須です。

(まあ、このタイトルからして

予測はしてたんだけど・・・)

 

主人公の女性には

感情移入できませんでしたが(苦笑)

脇役陣が良かった。

 

読書 comments(0) trackbacks(0)
2018 最近 読んだ本

夜寝る前のお楽しみ、読書のひと時。

P2220815.JPG

相変わらずのリズ・ブルボーと、

猫好きが発覚(?)した

旧友からのオススメ、内田百里痢屮離蕕筺廖

(猫好きさんの間では

もはや「課題図書」?

いまだ、未読でございました・・・)

 

それと、三浦綾子の

「泥流地帯」(写ってない)と

「続・泥流地帯」。

久しぶりの小説だったせいもありますが、

かなり没頭。

深く考えさせられるテーマですが

読後は爽やかな青春小説です。

(最後が悲劇だったらやりきれない!)

三浦綾子は、むかーし昔、

「塩狩峠」を読んだきりだったので

これを機に、他のも読んでみようかしら。

 

 

 

 

 

 

 

読書 comments(0) trackbacks(0)
猫ごよみ365日

P1310775.JPG

またまた猫モノを

いただいちゃいましたっ!!(キャッ)

 

「猫ごよみ365日」

 

猫まみれだーー!

Yちゃん、ありがとう!!!!

 

もう2月か・・・

早い・・・

P1310776.JPG

今日は「テレビ放送記念日」だそうです。

昭和28年、

日本でテレビ放送が始まった日。

 

 

 

 

 

読書 comments(0) trackbacks(0)
3年の星占い

PC260708.JPG

 

友人からのクリスマスプレゼント。

石井ゆかりさんの「3年の星占い」。

 

3年分のてんびん座の運勢が

一冊にまとまっています。

なんてお得な!!!

 

表紙も素敵。

 

さてさて。

今年は一体、

どんな年になるのでしょうね。

 

 

 

読書 comments(0) trackbacks(0)
医学不要論

 

DSCN3456.JPG

新しく作った

寛ぎスペースにて、

ひざ掛けしてゆったり読書。

 

・・・といきたいところだったのに、

実際は、

図書館の返却期限が迫って、

あわてて斜め読みした。(苦笑)

 

 

 

 

 

 

読書 comments(0) trackbacks(0)
またまた 最近読んだ本

PB050661.JPG

 

2〜30代の頃、

友人に沢山貸してもらって読んでいた

群ようこさんのエッセイ。

ずっとご無沙汰だったなぁ〜と思って、

図書館で借りました。

 

(読み始めたら・・・

「トラちゃん」は、どうも以前

すでに読んでいたようです。

ところどころ、覚えてる。(苦笑)

でも、初めて読んだ時のように楽しめました!)

 

「トラちゃん」は、

群さんが子供の頃から

ご実家でかわいがっていた

小鳥やネズミ、猫など、

個性豊かな小動物たちとの

心温まる交流が描かれてます。

群さんのお母様が最高です。

弟さんもかなりいいです。(笑)

猫好きさんじゃなくても、

単純に楽しめる一冊。

 

「しいちゃん日記」は

群さんが飼ってらっしゃる

猫のしいちゃんと、

お隣さんの飼い猫ビーとの日々。

笑いあり涙あり。

猫好きさんには特におススメです〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読書 comments(0) trackbacks(0)
最近、読んだ本 続き

その後のボブが気になり、

続編も借りて読みました。

PA270654.JPG

ますます賢いボブに

感心するやら驚くやら。

動くボブの姿を拝みたくて(笑)

YouTubeでもボブを見てみたんですけど、

本当に顔つきがなんといいますか・・・

賢いんです。(語彙不足!)

 

著者のジェームズさんとの

信頼関係がより深く、強くなったのが感じられて

本当に二人の絆が

うらやましくなってしまいました。

 

 

で、一転して、

またもや暗黒の世界に・・・(苦笑)

PA270656.JPG

「のど元過ぎればなんとやら」

にならないよう・・・

 

すっかりのほほーーんと暮らしている

お気楽な日本人は、

内海先生の本でも読んで、

一度ドーーーンと奈落の底に

突き落とされるくらいしたほうが

いいような気もします。

 

 

読書 comments(0) trackbacks(0)
最近、読んだ本

家から一歩も出ないことも多いので

(あ、野良猫たちの

ごはんを出すときだけ、出る。数歩。笑)

散歩でもして

気分転換すればいいと思うのですが・・・

 

あんまりいい散歩コースが

ないしナァ〜とか言ったりして

(言い訳がましい)

もっぱら、読書で気分転換。

秋ですしね。

食後の一服(?)、

または寝る前に読んでいます。

 

夏前とか、夏の間に読んだのも

混ざってますが、

その中からいくつか適当にドドッと・・・

 

DSCN3439.JPG

ボブかわいいっっ、賢いっ!!!

私も猫を肩に乗せたいっっ。

(子供の頃から、猫を肩に乗せたい願望あり。

サンタクロースの絵本の影響。

あと、「風の谷のナウシカ」のテト。笑)

先に映画を見てしまってたのですが、

原作とかなり話が違ってた。

 

 

P9030481.JPG

これは・・・

面白すぎた。

涙あり、笑いあり。

(かなり泣いた。苦笑)

ふざけたふりして大真面目な作品。

非常に深いことが書いてあります。

それ以降、町田さんに興味を持って

他の本も何冊か読んでみましたが、

それも面白かった。

今後も、少しずつ読んでみたい。

 

 

 

DSCN3404.JPG

これはー・・・

面白いです!

みなさまー!

抗生物質を安易に使うのはちょっと待て!

 

 

PA010578.JPG

 

DSCN3440.JPG

内海医師の本は、

読後「お先真っ暗・・・」な気分になりますが、

知っておいた方がいいことが沢山書いてあります。

(私は、この手の話に以前から興味があったので

なんとなくは知っている内容なのですが、

それでも、どんよりしました。(苦笑))

世界の裏側の仕組みに興味のある方、

どんより覚悟でぜひ。

 

↑で、ちらっと「風の谷のナウシカ」が

出てきましたが・・・

驚くことに、

この大麻の正体にも登場します。

(それは読んでからのお楽しみです。

ナウシカ好きの方にはお勧めします!

私は、最後のクライマックスで

「おぉおお〜〜〜〜〜っ!!

さすが、宮崎駿!!!!!」と唸りました。

そして、内海先生もナウシカ好きなんだな♪と

ちょっとうれしくなりました。笑

 

 

 

 

 

読書 comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>