浴衣地の続き・フレンチスリーブのブラウス

はい、同じ柄が続きますよ。

今度もまた変わり映えしない

フレンチスリーブブラウス。

芸がないわ。(汗)

P3231703.JPG

でもこの柄で袖付けると、

なんとなく野暮ったくなりそうで・・・

ここはやっぱり爽やかに涼しげに、

腕出しちゃいっましょうっ。

夏に最適の一枚でございますよ〜。

 

ボタンは日本の古い小さな貝ボタン。

ちんまり。

P3231702.JPG

昨日のスカートと

セットアップにしていただくのも

よいかもしれません。

(最初、ワンピースにしようかとも思ったし)

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
浴衣地のギャザースカート

ザ・さ・わ・や・かっ!!!!!

P3231700.JPG

小さめ格子の浴衣地でギャザースカート。

例によって形はどうってことないけれど、

布のおかげでかわいいわあ・・・♪

 

デッドストックの反物なので

まだパリッと張りがあります。

肌に触れず、とっても涼しい〜〜〜。

細かいチェックのおかげで

透けもあまり気にならないかと・・・

 

色は白、ブルー系、黒はもちろん、

黄色も合いそう♪

P3231701.JPG

子供っぽくならないように

丈は長くしました。着丈79cm。

短めも軽やか&涼しげで良さそうだけれど、

この色柄だからこそ

ここはちょっと女らしさを・・・(??)

大人カジュアル的に

Tシャツにサンダルやキャンバス地の

スニーカーと合わせても良し。

古着のレースの木綿ブラウスと

ペタンコバレーシューズみたいな

レトロガール風もいいな。

結構楽しめそうです!

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
二種の麻着物からワンピース

風合いの違う麻着物から

シンプルなワンピース。

P3221695.JPG

一口に「白」といっても、

本当に様々な白がありますね。

 

ちょっとわかりにくいですが

メインの部分はややグレー味を帯びた白、

前後中心部分と袖口はクリーム色っぽい白。

P3221699.JPG

(この左側の部分、

実は一昨日の麻の紋入りブラウスの残り(衽)です)

 

全体としてはさらしブラウスを伸ばしたような

着物の原型を残したシンプルな形ですが、

両脇にスリット。

袖口は折り返しています。

(折り返さなくてもいいんですが・・・

折り返した方が可愛い)

P3221697.JPG

後ろにはタック入り。

(このタックの部分が、素材違いの部分)

P3221696.JPG

 

全体像。丈はまぁまぁ長め。

P3221698.JPG

Aラインではなく、ストンとIライン。

透け感があるので、

パンツ等を履いて重ね着でどうぞ!

画像ではわかりにくいですが、

ボロ度指数はやや高めです・・・

(織りムラ、ネップも)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
麻着物のブラウス

紋入りの麻着物で

いつもの形、丸首のブラウス。

丈はさらしブラウスよりすこし長め。

デザインは同じなのですが

どうしてもシミが取れず、

使えないところが多かったので

前後ともに切り替えが入ってしまいました。

P3191693.JPG

袖丈は(紋を残すために)

ちょっと中途半端な五分袖です。

色は白、というよりは

ややクリーム色がかっています。

かなり薄くて繊細な生地なので

重ね着でお楽しみください!

P3191694.JPG

両脇にスリット。

後ろ側に紋が入っています。

 

まぁ、これをご覧いただけば

だいたい予測はつくかと思いますが・・・

 

本当は紋を繋げたかったんですっっ(白状)

 

なのに、なのに・・・

ボケ〜ッとしてて

裁断間違えましたっ。(泣)

 

でもまぁ、袖は両側に紋があるのに

裾には片方しかない、というのも

アンバランスだし、さらには

苦肉の策でスリット入れたおかげで

(そうすると、ぴらっと広がったときに

裏側から紋が見えるので、

なんとなく1つに見えなくもない)←苦しい

縫いどまりの補強方法も

「今後これでいこう〜!」と

お気に入りの形がスッキリ決まったし・・・

 

これはこれでよかったか?

よかったのよね、と

自分を納得させています。

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
ハギレバッグ

なんだか、ハギレの利用が

バッグばかりですが・・・

またバッグ。

(日用品だし、生地の面白さがでるし、

簡単だし(苦笑)

つい作ってしまう。)

 

P3151685 (2).JPG

先日作った藍染バッグと

同じハギレでもう一個できました。

ちょっと小さめ。

同様に裏地もストライプの古布で。

P3151686.JPG

 

そしてこれは、麻着物の袖で作ったミニバッグ。

こちらは裏なしのペラペラバッグです。

(が、生地は結構ゴワゴワというか、

パリパリというか・・・)

P3161689.JPG

麻本来の色?っぽい感じの

ワイルドな色味に

紺色の紋がキリッと洒落てる〜〜。

P3161690.JPG

こっちは自分好み全開となっております!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
藍染のフレンチスリーブブラウス

P3161691.JPG

定番の形、

スクエアネックのフレンチスリーブブラウスです。

シンプルに、無地の藍染木綿で。

ガーゼのように軽やか!

夏にはもってこいの一枚です。

 

ミシンなら一瞬なのにな・・・

と思いながら

我ながら少々あきれつつ(?)

久しぶりに手縫いで仕上げました。

なので、余計にふんわりとした

印象になっていると思います。

 

袖口の「耳」にチラリと入っている

白いラインがポイント♪

 

若干の繕いアリ。

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
藍染ハギレのミニバッグ

ハギレ活用は

ついついバッグに走りがち。

面白い継ぎがあったりすると余計です。

(それを見せたいから!)

 

こんな具合に・・・

P3121682.JPG

この大胆な楕円!!

キュート!!!!

(洗ってアイロンかけてないので

ヨレヨレ・・・苦笑

でもなんとなく、ピシッとさせないほうが

いいような気がする)

 

小さい丸も、

ちくちくお直しも、

どちらもかわいい。

(ミニといってもA4は入ります。)

P3121683.JPG

裏地も古布。

P3121684.JPG

 

 

こちらのチェックは

お弁当箱が入るくらいでしょうか。

ミニミニトートバッグ。

P3121678.JPG

ややマチが大きめに入っています。

P3121681.JPG

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
古布のワンショルダーバッグ

週末はめずらしく外出が続き・・・

やや作業が停滞。

さぁ、月曜。

今週も頑張らなくては〜〜!

(といいつつ、なんだかんだ今週は

これまためずらしく予定がある・・・)

 

P3111676.JPG

ギャザースカートの残りの布団皮で

ワンショルダーバッグ。

だいぶ布が薄くなっているので

二重にしました。

ストラップは、ギリギリ

斜め掛けできないこともない、

くらいの短さです。

 

派手過ぎず、意外と

服にも合わせやすそうです。

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
絶妙な色の組み合わせ

さて、またまた定番ギャザースカート。

P3081376.JPG

 

なんですか、このかわいさ!!!!

絶妙な色合いのチェックです。

レンガ色と黄緑と薄紫、

そこの紺のラインが入っている。

P3081377.JPG

むむむ。

不思議な組み合わせだけど

うまくまとまっています。

ちょっとないですよ〜〜〜、

絶対レア!!!

P3081380.JPG

ポケットはなし。

例によって柄合わせはできておりませんので、

ぐるぐると、柄の出方を楽しんでください。

(一か所だけ、生地の都合で

タックが入っていない部分があります)

 

しかし、結構古そう・・・

かなりうすぅ〜〜くなってます。(苦笑)

使い込んでペラペラ。

しかし、だからこその

テロンテロンの気持ちよさ!

履いてないかのような(!?)軽さです。

 

どこかにひっかけたりしたら

簡単に「ビリッ!!」なんて

行く可能性もありますので

激しい動きはお控えくださいませ。(笑)

 

ふんわりと、やさしく着用のこと。(??)

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
藍染ストライプのワイドパンツ

両袖はフレンチスリーブのブラウスに、

そして身頃はパンツに!

P3061374.JPG

両脇ポケット、

ワイドストレートパンツです。

P3061375.JPG

たまには少し細身の

テーパードパンツでも作ろうかな、

と思いますが

やはりどうしても無駄が出るので

もったいなくて・・・

(生地の強度の問題もありますが)

 

この形のパンツは

着物の衽の部分が活用できるので

(自分で)気に入っています。

そして、半被のように

衽がない物や

生地がもともと少ない場合は

もんぺパンツに、という具合。

 

おかげさまで、これでほぼ使い切り!

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
| 1/33 | >>