おまけの一着

ペドラーのぺドコさんが

服の点数が少ないのが

心配だったようなので・・・(苦笑)

 

今回、出すつもりのなかった浴衣地も

リメイクすることにしました。

P7161083.JPG

いままで作ったことなかったサイズ感。

というか、

これしか生地がなかったからですけど。(笑)

 

ギャザースカートは

通常6枚はぎで作っていますが

これは4枚なので、タイトな感じ。

広がりはほとんどありません。

これはこれでスッキリとして良いかも。

特に部屋着には、バサバサしなくてピッタリ。

丈は私(158〜9cm)が履くと、

膝よりちょっと下。

後ろにスリット入れています。

暑いし、これくらいの丈が

お好きな方もいらっしゃるかもしれないし・・・

どうでしょうね。

 

ちなみに、私はこの同生地で

膝よりすこーーし上の、

4枚はぎのスカートを作って着ています。

(家の中でよ!!!)

涼しいです。

生地が足に触れないので

スカスカしすぎな感じ。(苦笑)

 

 

P7161082.JPG

そして、おまけ。

試しに作ってみた短パン。

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
続・浴衣ハギレの巾着

ようやく紐がつきました。(笑)

追加巾着の数々。

P7151080.JPG

 

あまり変わり映えはしませんが、

赤が登場!

P7151081.JPG

なんとなくブルー系で統一していたのですが、

ま、いっか。

赤と紺は合いますものね。

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
蝶々柄の少女用スカート

またもや需要のないものを

作ってしまいました。

今度は、もう少しお姉さん向け。

蝶々柄のギャザースカート。

 

P7131078.JPG

ミニでもよければ

ゴムを緩めて大人も履けます。(笑)

(↑とりあえず履いてみた人)

着丈44cm。

 

それから、これは浴衣地ではなくて

知人に頂いた木綿地なのですが・・・

浴衣っぽい柄だから、と

他の浴衣地とまとめて保管していたので、

ここは一掃!!と思い

ついでに作りました。

30分ソーイング。

これはベビーサイズ。

(展示会には出しません)

P7131077.JPG

小さいと、なんでもかわいいなぁ。

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
浴衣地の子供服

巾着、結局50個越えました・・・。

もはや巾着屋。

紐がまだついてないので、

完成したらご紹介します!

(赤のかわいい柄が増えましたよ〜〜。

茄子とか蝉とか・・・)

 

さて。

切り刻んで巾着(苦笑)にするには

惜しいくらいの、大きめハギレ。

どうしようかなぁ、と思い

小さな女の子用の

ギャザースカートを作ってみました。

需要なさそうです!

ええ、自己満足の世界です。

P7111076.JPG

きゃー、かわいい♪

 

何歳用か、とかは分かりません!!

とりあえず、生地ありったけで作りました。

着丈は32〜3センチほど。

ウエストのゴムさえ調整すれば

案外長く履けるのではないでしょうか。

つんつるてんで着てもかわいい。

 

あと1枚、子供服にしたいハギレがあるのですが、

なんどやってもシミが取れず・・・

なぜだっっ。

今朝もまたしつこく漂白してみましたが、

だめだった・・・いよいよ諦めモード。

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
浴衣地のミニバッグ

巾着袋、その後さらに10個くらい増えました。

そして本日、まだ増える予定。

大丈夫だろうか。

服より点数が多い。(苦笑)

 

そして、中途半端な大きさのハギレは

ミニバッグになりました。

 

どれもハギレの形を

ギリギリ使っているので

形は全部違います。

P7111074.JPG

笹の方、ごくごくフツーな

一般的な比率でしょうか。

銀杏のは細っ!

何入れるの、水筒とか?!

500mlのペットボトルが

ギリギリ2本入るかしら・・・?

何か「あ、あれ入れるのにちょうどいい!」

という方がいるといいのだけれど。

小学校の時に持っていた

小さな鍵盤楽器とか入りそう。(笑)

 

でも、なんてことのない

ペタンコ手提げは、

これくらいアンバランスな方が

個人的には好み。

この花柄でいったら、右の方。

(左の方も、結構幅狭ですが)

P7111075.JPG

普通じゃつまらないですもの。

「スパイス」にもなりゃしない。

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
浴衣ハギレの巾着

今回のリメイクで、

どうしても残ってしまった

「おくみ」の部分。

これを使って小さな巾着袋を作りました。

どーーんと30個。

予想外の数で

最後のいくつか紐が足りなくなった。

買いに行かねば・・・

P7091069.JPG

サイズはいろいろ〜〜。柄もいろいろ〜〜。

 

あまりにどうってことない巾着なので、

骨董市でちまちま買っていた

そろばんの珠を付けました。

(私のよくやるパターン)

P7091072.JPG

 

P7091071.JPG

 

ついてないのもあります。

(人気なさそう・・・涙)

P7091073.JPG

 

P7091070.JPG

でも、この黄色と紺の組み合わせが

やりたかったのでお許しを!!

(紐が太くて珠の穴に通らない)

 

いよいよ展示会は10日後。

あともう少し小物製作します。

 

 


 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
(仮)ラスト、一着!

最後の一着!

フレンチスリーブのブラウス。

丈もやや短めで、

全体的にコンパクトにしました。

P7081068.JPG

 

この、最後の浴衣、

とても着心地が良いです。

出来上がって試しに着てみた時、

気付いたら、ずっとそのまま着ていた。(笑)

何と言いましょうか・・・

肌にすっと馴染む感じ。

生地の風合いのせいと思われます!

色あせもありますし

柄はややうるさめですが(苦笑)

とてもおススメ。

 

 

あぁぁ〜〜、これで予定していた

浴衣地、全部リメイク完了!

会期ギリギリでなくてよかった・・・(安堵)

 

もし会期直前に骨董市で

良い浴衣と出会えたら

もしかしたら、もしかすると

点数が増えるかもしれませんが、

いまのところ、(服は)これで終了です。

あとは、残ったハギレで何か作ります。

 

かわいい浴衣地の数々、

お楽しみいただけていたら

幸いでございます〜〜〜。

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
最後の浴衣

いままで骨董市などで

ちまちま集めてきた浴衣地全部を

リメイクするのが、

今回の展示の目標でした。

 

そして、とうとう最後の一枚に

手を付ける日がやってまいりましたっ。

 

今回の中で一番「ザ・和」

という感じの柄なので

ちょっと迷ったのですが・・・

 

私の素人観察の結果、

織りの風合い、染料、

手縫いされている糸、

縫い方などなどから推察するに、

一番古くて価値がありそう。

 

せっかくなので、ブラウスに再生させました。

いざ出来上がって、自分で試着してみると・・・

 

あら。これはなかなか・・・

思ってたよりかわいいじゃないの。

(画像で見るより、かわいいんです!!!(笑)

紺の部分がもう少し薄いです。)

 

P7071067.JPG

これは定番丸首ブラウス。サイズは1。

 

 

 

P7061065.JPG

スクエアネックのフレンチスリーブ。

 

 

P7061066.JPG

生地アップ。

インドのブロックプリントを

ほうふつとさせる、素朴なデザイン。

色々なお花が描かれています。

この葉っぱが私のツボ。

 

色あせている部分を見ると

藍染のように見えるのですが・・・

(洗濯すると、水が黄色になるし

私には断定はできません。(情けない!)

でも、古そうなので

(藍染の)可能性は高い気がいたします。

 

今、あともう一着、

丸首のフレンチスリーブを

仕上げているところです。

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
くちなしで染める

P7021057.JPG

淡い、淡い、黄色。

 

さらしを庭のクチナシで染めてみました。

染めは実は初体験。

 

クチナシの量が少なかったか、

お湯が多かったか、

なんせテキトーにやったもので

もっと黄色にしたかったのですが、

ベビーイエローといった風情に染め上がりました。

 

テキトーだから、たぶん

洗っているうちに白に戻りそう。(笑)

妹が「クチナシで染める場合は

ミョウバン(色止め)はいらないらしい」

というので信じてやったけれど、

後日ネットで調べたら、

みなさん、ミョウバン使ってるしねぇ〜。

 

ちなみに、やや薄汚れた白いTシャツも

一緒に染めてみたのですが、

それはあんまり染まらなかった。

非常に中途半端な汚い色!!!!

(もはやパジャマにしかならん)

そして、ナイロンのミシン糸も

ほとんど染まってない・・・

「製品後染め」じゃないほうが良いのか〜〜。

 

染料の煮だし方も

いろいろあるようなので、

再チャレンジしてみたい!!

 

まぁ、変な色になってしまったTシャツは

手っ取り早く(?)

化学染料を楽しむっていう手も

ありますけれど・・・

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
チェックの丸首ブラウス

ワンピースの残り生地で

予告通り、繋げて作ったブラウス。

P7051063.JPG

サイズは、柄合わせ重視で大きめの2。

まだパリッとゴワッとしておりますが、

洗濯を繰り返せばくったりします。

 

P7051064.JPG

前も後ろも、ヨークのつもりで

繋いでみたのですが、

しかし、繋ぎすぎたかな・・・

(なんせ中心もはいでありますからね・・・)

チェックはかわいいし、

「和」すぎないので

コーディネイトもしやすいのですが、

展示会にお持ちするか、多少迷うところ。

 

浴衣そのものは結構古そうですが、

しつけがかかっていたので

作ったはいいけど、

どなたも着てないのではないか?

と思われます。

ただ、黄ばみが完全に落ちきらなかったので

その点も迷いポイント・・・。

どうしたものか〜〜。

 

 


 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
| 1/25 | >>