目玉商品!!!

個展にいらしてくださる

お客様をお迎えするのに、

きちんとしなければ!と思い

昨日、散髪にいったら

またもや

片桐はいりさんそっくりになりました。

 

いいよ、いいんだけど・・・

(はいりさんは大好きだけれど!)

 

 

 

後の最後に、

今回の個展のイチオシ目玉商品(?!)を

紹介いたしますっ!

P5141924.JPG

自作の猫封筒。

長封筒とポチ袋の2種類。

 

これが目玉なの・・・?

 

目玉です。(きっぱり。笑)

 

昭和に撮影された

モノクロの路傍の猫たち。

(家猫も少し混ざってる)

時は平成を経て、令和。

どの子も、もうとっくに

生まれ変わってきているかもしれませんね。

 

魅力的な子が満載です。

お気に召した子がいらっしゃいましたら

どうぞ連れ帰ってやってください。

 

さ!!いよいよ明日初日。

これから搬入に行ってまいります!

 

spice 天野綾子個展

「古布再生vol.6」

context-s(東京・阿佐ヶ谷)

5.17〜5.21

11:00〜19:00

(初日20:00、最終日17:00まで)

作家常時在廊

※クレジットカードはご利用になれません。

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
古布コースター

P5141930.JPG

どーんと作りためた古布コースター。

この写真は一体

どうなっているのかというと・・・

 

積み上げると崩れるので

そのまま横にしてみたら

あらまぁ、びっくり。

そのまま自立した、という・・・(笑)

(左右、何の押さえもありませぬ)

 

今回のコースターたちは

比較的派手め(私にしては、という意味)

エンジとか紫系、緑、

最初で最後になろうであろう桃色もあります!

P5141925.JPG

P5141927.JPG

裏も古布の無地です。

(全然わからないじゃない、この写真じゃ)

P5141928.JPG

安定の可愛さ、格子柄。

その他、半被と風呂敷を使ったものも

面白い出来です。

(載せようとしたら

あまりにピントがボケボケで使えず)

 

さて、搬入準備も大詰め。

部屋がすごいことに・・・大混乱。

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
例によって・・・

毎日、個展期間中の天気予報と

にらめっこしているのですが・・

今のところ、週末の雨マークが消えましたね!

気温も、土曜のような真夏日もないし、

程よい五月の気候になってくれることを

祈っています。

 

さて。例によって・・・

最後の最後、

小さくなってしまったハギレで

大量にコースターを製造しています。

サイズは13センチ四方から

5センチ四方までいろいろ、

柄もいろいろ。

 

130枚くらいあります。(馬鹿?苦笑)

 

毎度のことですが

さすがにやっているうちに

いい加減、飽きました。

接着芯を切って、貼って、縫って、

返し口からひっくり返して、

隅っこ引っ張り出して、口をふさぐ。

これを130回もやってりゃねぇ〜。

 

まだアイロンがけが終わってないので

(まだ終わってないのかっ!)

今日は画像なし〜〜。

すみません〜〜。

ギリギリまでがんばっております〜〜〜。

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
風呂敷スヌードと藍染スヌード(濃バージョン)

いよいよあと1週間!!

来週の今日は初日!

ヒェ〜〜〜〜ッ。

 

木綿のスヌードが増えました。

1つは、またもや藍染。

今度は濃い色味の無地。

(厚みの違う2種類の藍染木綿を

継いであります)

ごくごくシンプル。

P5101921.JPG

そしてもう一つは風呂敷!

このひなびた縞・・・・

なんとも言えないわぁ。。

 

好きですっ!!!(突然の告白)

P5101923.JPG

1枚の風呂敷の中に

3種類の縞があるので、

柄の出し方によって雰囲気が変わって

とってもお得な一枚。

P5101922.JPG

無地部分の色あせは結構ありますが

クシュクシュなるから

あまり目立たないだろう、

ということで

見逃してやってくださいませ・・・

 

風合いはとっても良いです!!

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
古布木綿のブックカバー

近頃は電車でも

読書なんてしてる人は

めったとお目にかかれません。

(私くらいか・・・)

 

まぁ、そんな時代ですから、

あまり需要もないと思われますが・・・

私が好きなアイテムなので

強引に作りました。

文庫サイズのブックカバー。

P5071920.JPG

手前の布団皮の内側は緑、

あとの二つは藍染木綿です。

 

活字中毒のアナタ!

もしくは、

本が大好きなあの人への贈り物に!

よろしくお願いします!(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
働く布

昔は粉とか砂糖とか

飼料、薬品っぽいもの等は

布でできた大袋に入っていたのですよね。

屋号や時には絵なども書いてあって

なかなか楽しい素材です。

くたくたミニバッグと巾着を作りました。

P5071917.JPG

 

これは「本日」じゃないですよ、

「日本」ですよ。

P5071918.JPG

P5071919.JPG

右から左へ読む時代かぁ、と思うと

結構感慨深い(??)ものがあります。

 

風呂敷や、

酒袋・醤油袋もそうですが、

働く布たちは

そのがんばってきた証が刻まれていて

「おつかれさま」と言いたくなります。(笑)

でも、この私に

ひょんなことから(?)再生されて、

もうちょっと

がんばらなきゃいけないハメに!(苦笑)

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
酒袋と醤油袋のバッグ

世の中、平成最後だとか

令和元年だとか、

GWだとか、

みなさま大いに

盛り上がっていたようなのですが・・・

今頃気づいたけど、

私、一切触れてなかった。(苦笑)

ブログでも、インスタグラムでも。

 

いかにどうでもいいと

思っているかがバレバレ。

 

さあ、そんな長かったGWも

ついに終わりですね!!

(いまさら!)

私は個展がいよいよ目前にせまり

困っています!!!

 

 

さて。酒袋でよくわからない

小さなバッグが出来ました・・・

なんでしょう、

このアンバランスな・・・(苦笑)

底はザクザクの手縫いなのに、

上はきっちりミシンという・・・

意味不明です・・・血迷ってる。

P5051912.JPG

そして謎の飾り。

(よく、お道具箱とかについてるような、

名前を入れたりするプレート。

真鍮です。)

P5051913.JPG

 

 

こちらは、醤油袋のショルダーバッグです。

P5061916.JPG

ちょっと小さめ、ザ・シンプル。

ストラップにしている紐はゲートルの紐。

 

こちらは、少し大きめ。

ストラップは残念ながら

古くもなんともない物。

P5061914.JPG

 

P5061915.JPG

この色といい、くったり具合といい、

道具として活躍してきた布の歴史を感じます。

(これは袋の底の方ですが

上の方は、ボロッボロだった!)

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
浅葱色のワンショルダーバッグ

紋入りの浅葱色木綿と

古い革ベルトを組み合わせた

ワンショルダーバッグ。

P5051908.JPG

色むらは多少ありますが、

厚みもあって

かなりしっかりとした木綿。

裏地も共布で。

この紋、かわいらしいですね。

(下の、濃い藍の方は過去作品。

今回の展示に紛れ込ませようかと・・・笑)

 

P5051910.JPG

ストラップにしているベルトは

スイスだったか、どこだったか、

どこか外国の軍物。

毛布を丸めて

留めるときに使うものだそうです。

(なので、絶妙な長さ。

犬の首輪には長く、人間のウエストには短い。)

こういうの大好き!!!(笑)

何を隠そう(?)

軍物にも目がありません。

こんなベルトが沢山あったらなぁ・・・

古布と組み合わせて

鞄を沢山作りたい。

 

残念ながらなかなか手に入りません。

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
藍染木綿のローブジャケット

ややざっくりとした織りで

厚みもほどほどにある

ボロの藍染木綿で

ローブジャケットを作りました。

P5031905.JPG

以前作った白い麻着物の

ローブコートの色違いを

作ろうと思っていたのですが、

使う予定だった着物が

ことごとく使えず・・・(泣)

諦めようかと思いましたが、

試しに木綿で作ってみた、というわけ。

試作も何もせずいきなり本番。(苦笑)

P5031906.JPG

ぱっと見は似てるのですが、

薄手の麻と厚めの木綿では

同じパターンは使えないので

大幅に変更しています。

P5031904.JPG

お尻が隠れるくらいの丈。

両脇にシームポケットあり。

前はボタンなどはありませんが、

襟が二重になっていて

重みがあるので、

そんなにふわふわと前が

はだけることはなさそうです。

(もちろん、強風に立ち向かったら

負けるでしょうが・・・)

 

久しぶりに手縫いで仕上げています。

表からはミシン目が一切出てません。

P5031907.JPG

こんなふうに

所々にわりと目立つ継ぎが・・・。

(丸くてかわいい。)

 

これもたぶん、元は布団皮。

真ん中の擦れる部分だけ色あせしておりました。

(布団の周りの方はあんまり色落ちしてない)

それにしてもまぁ、

綿を取るのに大変苦労しました・・・

まだ若干残骸アリ。

 

昔の私に

「布団皮は買わないで。あとあと大変だから!」

と言いたくなったわ・・・

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
布団皮のミニトート

このキュートな黄色いライン!!!!

P4301902.JPG

だいぶ昔に作った

布団皮ギャザースカートの残り。

大事にとってあったので

小さなトートバッグを作りました。

お弁当箱やワンちゃんのお散歩用サイズ。

 

この生地、かなりお気に入り・・・

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
| 1/36 | >>