今年初の骨董市 その壱

今年初の骨董市に繰り出しました!

そして、今回最大(?)の戦利品がこれ。

DSCN3233.JPG

イギリスアンティークのブローチです。

 

普段、骨董市では

「安くていいもの」を探すのを

楽しみとしているところがあって(笑)

そういう逸品に出会えた時の興奮と喜びが

私を惹きつけて離さない。(やや大げさか)

大抵はボロとか

売ってるおじさんも適当に値を付けた、

みたいな商品が面白いわけです。

 

なので、こんなちゃんとした(???)

アイテムに関しては、それなりにいいお値段がするので

普段、骨董市ではなくて

アンティークショップでみたり、

デパートの催事場でやってる骨董フェアのようなものを

見て回ったりすることが多かったのですが・・・

(もちろん、好きだから一応、サラッとはのぞかせてもらう。

もらうにはもらうが、

掘り出し物に出会ったときのための

軍資金がなくなってしまうから、真剣に見ないようにする。)

 

今回は、このエーデルワイスのブローチに

一目ぼれしてしまったのです!

しかも、わりとまだ見始めたばかりの序盤で!ギャー!

 

全長6センチ弱。

銀糸細工でできていて、

葉っぱや花びらのところは

周りの縁取りの中を埋めるように

銀糸が張り巡らされています。(うまく説明できない・・・)

 

値札を見ると、

書いてある値段に赤線が引いてあって、

一応、ディスカウント価格が書き直してある。

でもそれでも、今これを買ってしまったら

この後、超素敵な布に出会ってしまった時・・・

(ATMにいっておろせばいいけど、おろしたくない。苦笑)

さあ、どうする?!

 

・・・しばし、ジーッと考えていたら

お店のマダムが

さらに値引いてくれると言う。

もう、ほぼ半額。もとのお値段から。

 

そこまで言われるとね・・・(笑)

 

で、こうして今、私の手元にある、というわけです。

 

あとで、ほんのり「ちょっと贅沢しちゃったかな・・・」という

気持ちがなかったわけではありませんが、

人生いつだって一期一会。

あとで後悔するよりは、買った方がいい。

これが骨董市でのマイルール。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

骨董市 comments(0) trackbacks(0)
1年ぶりの再会

「一年ぶりの再会」なんていうと、

なんだかとても久しぶりな感じがするけれど・・・・

「えっ、ついこの間ブログに書かなかったっけ?!」という気がする。(苦笑)

http://a-ito.jugem.jp/?day=20160222

http://a-ito.jugem.jp/?day=20160226

私の一刀彫お雛様です。

DSCN3229.JPG

実家でも、祖母のお雛様を出した、というので

用事ついでに見に行くと言ったら

「来るときに、ひなあられ買ってきて!

できれば、粒が大きいやつ。」と頼まれ

スーパーへ。

 

いつもこの時期は「(ひなあられ)売ってるなぁ」と

横目でチラリと見る程度で

ま〜〜ったく興味もなかったのだけれど、

いざじっくり見てみたら、いろいろあって面白い。

アンパンマンとか、キティちゃんとか。

でも、ここは当然、

「ごく普通の、大人っぽいパッケージよね」と

手に取ってみてびっくり。

なんだか、いろいろ添加物やらがたっぷり入ってるのです。

買う気が失せて、

アンパンマンとキティちゃんのほうに手を出したら

こっちのほうが原材料がマシだった。

というわけで、ここは女の子らしく(?)

キティちゃんを選んでみました。(笑)

 

後日、母と妹が「あのひなあられ、美味しいの!」と

報告があったので、一安心。

緑(抹茶か?)のあられが、塩味のところがナイスだそうです。

みなさまも、もしキティちゃんひなあられを見かけたら、ぜひ。

(188円くらいだった。

ちなみに、どうでもいいが、アンパンマンも中身は同じ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
Bhado 2

少し前に、Bhadoという商品をご紹介しましたが・・・

それの後日談。

 

ネックレスタイプとアンクレットの他に

「多機能タイプ」というカードを

ノートパソコンの上に乗せて使っていたのですが

少々気休めというか・・・

正直なところ、

特別すごい効果を感じたわけではありませんでした。

 

ところが。

つい先日、この小さなカードの威力を痛感するようなことが起こったのです!

 

先月終わりくらいからだったでしょうか。

なんとなく息苦しいというか、

心臓が重いというか・・・

息をいくら吸っても苦しくて、さらに

吐ききれなくて苦しい、という感じ。

 

かといって、普通に生活はできるんですけど。

 

あまりに続くので

そろそろまずいかなぁ・・?と思っていたところ

なんとなく、

「Bhadoを背中のあたりに敷いて寝てみよう」と思いつき、

早速その晩、試してみました。

 

そうしたら!!

 

翌朝、あんなに苦しかったのが

1/10くらいになっていたんです!!!

(まるで、この間の腰痛騒ぎと同じような展開ですが・・・苦笑)

 

それに味をしめて、

さらに続けて2晩目も背中に敷いて寝てみたところ、ほぼ完治!!

 

なんでしょう、この不思議な効果は。

 

 

 

 

 

 

 

 

健康 comments(0) trackbacks(0)
ついに・・・

有言実行。

ついに、切りました。バッサリと。

(写真は載せません!苦笑)

 

どれくらい切ったのかというと、

後ろが刈りあがっております。

 

後ろから見たら、絶対誰かわからないレベルの変身ぶり。(笑)

 

とりいそぎ、ご報告まで。(?)

 

 

 

 

 

 

 

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
人生2度目の腰痛

つい先日、朝起きたら腰痛になっていた。

 

ちょうど2年前の1月になった以来、人生2度目の腰痛。

いやぁ・・・

あれは、本当になってみて初めてわかった辛さでございました。

世の中の腰痛持ちの人はこんなにつらいのか!と

心底同情したものです。

そして、「もう2度となりたくない!」と思ったのに・・・。

 

たしかに、重いものを持ったりした。

しかし、「たかがそれだけで!?!」と、

なんだかショック。(苦笑)

座ってても、立ってても辛い。

 

でも、考えてみたら、もう1つ思い当たる節がありました。

それは、布団。

 

腰痛発症の数日前、

敷き布団を2枚使い始めたときから

ジワジワおかしくなってたかも?!と思い、

腰痛になったその日の夜は

ぺらぺらのせんべい布団で寝てみたのです。

 

そうしたら、まあ!!!

 

翌朝、完治していました(笑)。

本当に完全に、完治。

それは見事に跡形もなく消えていた。

 

ずっと昔から気になっている西式健康法では、

一年中、板の上で寝るそうです。

気になりながらも、試したことがなかったのですが、

夏、あまりに暑くて、

床に段ボールを敷いて寝てみたことはある。(笑)

これがまた、案外よく眠れたのです。

というわけで、これを機に(?)

布団やめてみようかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

健康 comments(0) trackbacks(0)
振り返り

前回、多少思い切って20年前の私の写真を載せたところ

思いのほか、

過去の私を知らなくて今の私を知っている方たちから(ややこしい)

「(あまりに違って)びっくりしたけど、いい!」

というご意見を沢山いただきまして・・・

「自分で思っている以上に自分って変わってたのか〜」と

新鮮な驚きを感じています。

案外、自分のことはわからないものですね。

 

あの写真以外にも、

友人とひょんなことから昔の話題になったり

自分でもふと思い出したり、と

どうやら過去を振り返る時期が来ているようです。

 

今まで、あまりそういう作業をしてこなかった気がする・・・

かといって、そんな暇もないほど熱意に満ち満ちて

人生を突っ走ってきたのか、というと

全然そんなこともないし・・・(苦笑)

 

「あの時ああすればよかったなぁ」という考え方も

ほとんどしない方だったのに、

ここのところは、この20年分くらいの人生を思い出していると

やたらにそんな考えがまとわりついてくるのです。

後ろ向きだなぁ。

いや、もしかしたら「きちんと今後に活かしなさい」という

潜在意識からのメッセージかもしれないしね!

(そして、今まで反省しなさすぎ?)

 

いろんな意味で、まだまだです・・・。

 

(あ、そうそう、ひとまず前髪だけ切りました。(笑)

しかも、かなり短く。ちょっと変・・・。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
髪が切りたくなったなら

ここ3〜4か月くらい、

髪を切りたい衝動に(頻繁に、繰り返し)駆られる。

 

とある本で

「髪の長いお坊さんっていないでしょ」というのを読んでからは

なおさら切りたい。(笑)

(つまり、髪には念のようなものが宿ったりしやすいという意味)

 

「髪切りたい、髪切りたい」と思っていたら

ちょうど1997年、20年前の私の写真が出てきた。

(20年って、あなた・・・!!!

うっひゃーーーーっ。一瞬、ギョッとした。苦笑)

 

おかっぱでした。

 

自分の写真を載せるのは初体験だわ。

(そうそう・・・ちょうどバンドをやっている頃で、

こんな風にTシャツにジーパンだったなぁ・・・靴はマーチン。

薄いブルーのサングラスなんかかけちゃってますね。アチャー。苦笑)

 

この写真は、上手い具合に少し下から撮っているのか、

風のせいか、

髪にボリュームがあるように見えるけど

私は髪がすごく少ないので、

ショートやボブにすると、私がイメージするかわいい髪型にならず、

ぺターンとしてしまって気に入らない。

そんなわけで、もう15年くらいは今の「伸ばしっぱなしの長髪」

なわけですが・・・

(一番無難っていうか・・・)

 

髪が短かった頃の自分を思い出すと、

(まあ、年齢的なものもあってだろうが)

ちょっと性格が違った気がする。

今これを書きながら、

着る服のテイストも髪型とともに変わったのか?

という気もしてきた。(今更ながら、ちょっと新しい発見)

今まで、さほど自分では変わったつもりはなかったけど、

さすがに、そんなわけはないのですよねえ。

 

女性は、男性に比べると鏡で自分を見る時間が長いです。

(ま、男性にもよりますけど・・・)

ですから、髪型をちょっと変えるだけでも、

かなりの効果があるらしいのですよ。

「新しい自分」を目からインプットする。

 

ちょっと話は違うけど、

自分の手も頻繁に目に入りますから

マニキュアなんかも、非常に女性性が高まるそうです。

ネイルアートが流行っているのも、そんなことが根底にあるのでは、

という話も。

 

そんなわけで、髪が切りたいな、と思ったときは

友人たちの話なんかを聞いていても

自分を変えたいな、とか、

ちょっとした転機のようなものが訪れているタイミング

のことが多い気がします。

 

私の場合、切ったら切ったで

さっぱりはするかもしれないけれど、

鏡を見るたびに、「髪型が似合ってない自分」を目にするのも

いかがなものか?と思うだけに(苦笑)

いまだ、切れずに長いまま・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
Bhado

立ち仕事は、どうしても足が浮腫んで、疲れる。

どうにかならないものかー、と思いまして

半年前くらいだったか、

こんなアイテムを購入しました。

正直に申し上げて

別にお洒落でもなんでもない、ただの鎖のように見えますが・・・

「Bahdo」(びはどう)という商品で、

(ここで詳しく説明していると、ものすごーく長くなるので

ご興味のある方は、ぜひ検索してみてください!

簡単にいえば、「電磁波対策」「免疫力アップ」などの

効果が見込める

いろいろな形状のものが作られているのですが、

私が最初に試してみたのは、ペンダントタイプ。

電車に乗ると気持ち悪くなることが多いので、

その対策に、と思って買ってみました。

 

その後、パソコンの電磁波対策にカードタイプを買った時、

「足の疲れにいいかも」と

ついでにアンクレットタイプも買ってみたのですが

このアンクレットタイプが一番実感できている気がする!

 

例によって靴下を4〜5枚履いているので、

2枚か3枚履いたところで装着。

(1枚目の上からだと、緩すぎて下がってきてしまい、

アキレス腱のところに当たって

痛い!というほどじゃないけど、気になるから。

もちろん、素足につけても問題ないそうです。)

 

最初のうちは、あまり変化を感じなかったけれど

それでも毎日つけ続けてみたら・・・

いつの間にか、一日終わった時の

足の疲れがかなり軽減していることに気づきました。

お風呂に入るときに足を見てみると

浮腫みも以前ほどではない気がする!

 

ある日のこと、「今日はずいぶん足が冷えるけど、なんで?!」

と思ったら、Bhadoを付け忘れてた!ということもありました。

 

両足用は、「最初のお試し」と思う方には若干お値段がはりますが、

私は「買ってよかった!!」と思っています。

効果は半永久、とのことなので、

この先も毎日のように使っていれば安い買い物です。

もし、立ち仕事で足の浮腫みや疲れにお困りの方、

試してみる価値があるかもしれません。

 

アンクレットのほかに、ブレスレットタイプもあり。

もちろん、スマホ用、パソコン用、

また、家中の節電に効果のある分電盤に貼るタイプや

(電気代がすごい下がるらしい!)

車用、ペット用などもあって、多種多様なニーズに対応してます。

私も今後、分電盤用など、じわじわ買い揃えようと

虎視眈々狙っているところ。

 

ちなみに、私がお世話になっている整体院の先生のお墨付きでもあります!

(先生とは趣味(??)が似ているらしく、

他にも、「あ、これ私も使ってる!」というアイテムが沢山あって

嬉しくなります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オススメ comments(0) trackbacks(0)
アーユルヴェーダ パンチャカルマのこと

最近、人に私の体験を少し話したのをきっかけに、

以前インドで受けた

アーユルヴェーダのパンチャカルマ(浄化療法)を思い出す。

つい先日、久しぶりに、その時のアルバムを引っ張り出して見てみました。

 

あれは2001〜2年くらいだったと思うのですが、

縁あって、国内でアーユルヴェーダの脈診を受けたことがあり、

そのインド人ドクターに

「インドに来てパンチャカルマを受けてみないか」と言われました。

その時の診断では、「あなたの場合は、春に3週間がベスト」。

 

ひえ〜〜っ、さ、さん、しゅう、かん!!

当時私は某電機メーカーの普通(?)のOLでしたので、

それを聞いたときには「そんなに休めるわけなかろう、

残念だけど、私には縁のない話だわ・・・」と思い、その時はあきらめました。

 

が!

お勧めされた以上、気になって仕方ありません。(苦笑)

もう、興味津々です。体内浄化だなんて!!

(「毒素排泄」とか、「浄化」とか、「出す」「出る」(?)とか、

そういう言葉にめっぽう弱い)

 

結局、あの手この手を使って

一年後くらいに、どうにかこうにか、

インドに発ってしまったのです!!!

(当時の上司や同僚の方々には、大変ご迷惑おかけいたしましたっ!

こんなブログ、誰一人読んでないでしょうが、

ここにお詫び申し上げます・・・)

 

そんなわけで、私はどっぷり3週間、

かなり面白くも壮絶な体験ができたわけなのです。

日本語通じないのに、よくやったなぁと思う。(笑)

全身のオイルマッサージにはじまり、

有名なシロダーラ(額にあたためた油を垂らす療法。脳がリラックスする)

ヴァスティ(浣腸療法)やヴァマナ(嘔吐療法←これ、壮絶です)、

ほかに食事療法とオプションで個人に合わせて処方された飲み物や食べ物、など。

当時はアーユルヴェーダにすっかり熱を上げ、

帰国してからも、インド人ドクターによるシタールの音楽療法やなんかも

しばらくは続けていたのに・・・

今はどうしたことか、何もやっていないではありませんか!!(大汗)

(今の仕事をするまでは、一応、

朝の白湯だけは飲んでいた。←ブログをかなりさかのぼると出てきます。)

飽きっぽい性格が丸出し!

 

滞在中、どんな体調だったかなどを書き留めた日記があったはずなのですが、

あれはいったいどこに行ったのか・・・

(昔々の、壊れたMOドライブの中に入りっぱなしになっているMOに

データーとして入っているような、いやーな予感がする。

誰か得意な人、直してくれないかな・・・涙)

 

いま、それを読み直してみたくて、仕方がない。

 

 

 

 

 

 

 

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
ウールコートのリメイク

去年の暮れのこと。

年内に、どうしても(気持ち的に)終わらせたかった

縫い物仕事が1つあったのですが・・・

それがいまいちはかどらず、

その合間に、ずっと気になっていたコートのリメイクに

手をつけてしまいました。

 

母が若い頃に着ていたウールのロングコート。

アルバムを見ると、

私が2〜3歳の時の写真にも登場してる。(笑)

買ったのは1960年代後半か、70年代初期でしょうか。

(もはやヴィンテージ)

でも、状態もすごくいいし、色も結構かわいいし

私が譲り受けて着ていたのですが、

襟と、ポケットと、袖口の折り返しが

なんとなくボリュームがありすぎる。

(アクセントが多すぎる、というか)

若いときは、白のニット帽やマフラー、ミトンなど、

手編みっぽいのを合わせて、

あえてかわいらしい(!?)コーディネイトで着ていたけれど

ここのところ、それがどうにもこうにも、(気分に)合わない。

 

しかし、ここまで大事にしてきたものを

手放すのもなぁ〜〜というわけで

大胆に、その問題点3つを取ってしまいました!

わあ、スッキリ。

これなら、今後も末永く着ることができそうです。

 

襟を取った跡を縫いとめて、

ポケットがついていた痕跡をアイロンで消して・・・

ここまでは、所要時間もかからず

楽勝リフォーム。

 

さて、問題が1つ。ポケットはどうしましょうか。

 

この際、ポケットなしでもいっか?と思いましたが、

やはり手袋入れたり、あったら便利よねえ。

・・・というわけで、気合を入れなおして作りました。

どうやったのかというと、

まず脇の縫い目を、ポケット口用に手が入るくらいにほどきます。

(ちょうどうまい具合に、脇のところで後ろ身頃の裏布が表布にくっついていて

離れないようになっていたので、だいぶ助かった。

文章でうまく説明できないのですが、画像でいえば、右側のところです。)

ポケットの形より少し大きめに裁断した布を1枚用意して、

そのほどいた口から入れます。(左側)

この挟みこんだ布と、裏布をポケットの形に裏側からチクチク手で縫って完成!

コートの裏からみると、縫い目が見えていますが、

まあ、誰にも見えないし、そこはご愛敬。

 

こんな大物でも、意外と簡単にリメイクできるものです。

やっぱり楽しい、リメイクは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) trackbacks(0)
| 1/71 | >>