木綿着物でジャンパースカート

木綿着物からジャンパースカート。

薄手で軽くて柔らかく、

サラリとした木綿。

(本当に軽いんです!

スカート、結構な分量なのにびっくりな軽さ!

これはなんだろう???

もとは浴衣なのか???

P9242697.JPG

というわけで、てろんてろんですが

重ね着で真冬以外はいけそうな・・・

 

柄はモノトーンで洋服っぽい雰囲気。

格子、というよりはチェック。

完全に自分の前世が着物だったことを

忘れてる感じ。(?笑)

P9242698.JPG

白いブラウスに黒いカーディガン、

差し色の靴下と革靴で

クールガール風、とか♪

丈は長めなので

子供っぽくはならないはず。

P9242699.JPG

両側にポケットあります。

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) -
風呂敷でショルダーバッグ

去年、これでスヌードを作り、

この間クッションカバーを作り、

それでもまだ残っていたので

ショルダーバッグに!

(そしてまだ少しだけ残っている)

 

大風呂敷って使い出あるわ〜〜。

P9232696.JPG

一枚だとペラペラしすぎだったので

天日干しリネンで裏地を付けました。

ポケットもあります。

P9232697.JPG

この縞を活かしたかったので

なんとなくマチは付けず。

 

くったり感と色あせ具合が

なんとも寂れていて大変よろしい。

(ボロ好きじゃないと

「汚い!!」と思うレベルかも。

ストラップもかなりのボロなので。苦笑

P9232698.JPG

お直しもあり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) -
またまた襟巻

小さな襟巻を作り足した。

ブラウスの残りの麻と、

正絹2種。

P9212695.JPG

やはりシルクは断然気持ちがいい〜。

びっくり。

P9212696.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) -
またまたミニケース

こんなに作ってどうするんだ。

ハギレを引っ張り出したときに

勢いでまとめて裁断してしまっていたので

追加で作りましたが、

ほんと何入れるのかな、これは・・・

皆様、独自の使い道を編み出していただけると嬉しい。

P9212689.JPG

(通帳より若干大きいサイズ)

 

P9212690.JPG

(カードサイズ)

 

P9212691.JPG

(小銭入れみたいな、小さいサイズ)

 

この右下の一番小さいミニミニサイズ、美容院で

「イヤリング外してください」っ言われたとき、

これに入れようかな。

(いつも美容院の袋もらうのはもったいないので

そのままポケットに入れていたから。

小さいイヤリングだとポケットの隅に行っちゃって

「あれ?!なくなった?!」って時々焦る)

 

バンドやってたらピックいれるんだけどな〜〜。

 

相変わらずの地味なラインナップ。

そしてこんなちょろっと作った程度で

減るようなハギレの量でもなし・・・

(押入れに詰まったその量に

今更ながら気が遠くなるわ〜)

 

今朝は5時半過ぎから

大鍋一杯の玉ねぎを炒め、

飴色玉ねぎを作りました〜。

カレーの準備は着々〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) -
ふんわり系(?)ブラウス、2種

寒々しい生地ですが・・・

もう秋冬服はとっくに諦めているので

良しとします。

(開き直った)

 

麻着物でブラウス2種。

私にしては、ちょっと女性らしい感じの

雰囲気にしました。

生地を見ていたら

そんな感じがしっくりきたから。

 

こちらはたっぷりサイズの

Vネックドルマンスリーブブラウス。

P9212692.JPG

ドルマンスリーブって、

洋裁本では「袖付けがなくて簡単!!!」

みたいな立ち位置のことが多い気がするんですが

結構難しい(と思う、私は)ので

いままで避けてきました。

で、やっぱり難しかった。

袖口(肩線)がどうしてか「ぴょん」って

反っちゃうんですよね。

市販服も洋裁本の服も

そうなっているものが多いから

ニット素材以外で作ると

そうなっちゃうものなのか・・・な・・・

肩線の傾斜の問題なのか、

襟ぐりのカッティングのせいだろうか。

ボートネックにすればいいのかなあ〜。

どうにかならんものか。

(どなたか、ご存じでしたらご指南くださいまし)

 

しかし、試行錯誤の結果、ゆる〜い感じで

リゾート地にでもいるような雰囲気で着ると

(なんというか、イマドキのモデル風に

抜き衣紋っぽく着る)

あまり気にならなくはなりました。

たっぷりサイズなので5〜6分袖くらい。

秋冬は中にタートルでも着たら行けそうです。

夏はそのままブラウスとして。

細身のジーパンとか合いそう。

 

 

そしてこちらは

パフスリーブ・・・じゃなくて

割烹着みたいなブラウス。(汗)

(カタカナでいうほど洒落てない)

P9212693.JPG

主婦業(家事)はなにかと

腕まくりしたくなるシーンも多いですね。

そんな時便利な一枚です!!!(強引)

 

そう、ゴム入り七分袖です。

細いカフスでもつけて

ギャザー寄せてもよかったのですが

敢えてのゴム。

(ゴムは替え口があるのでお好みで調整可能)

P9212694.JPG

結構かわいい柄でしょう?

 

どちらも、着てしまえばわからない程度の

黄ばみが部分的にうっすらございます。

ご了承くださいませ・・・

(酸素系漂白剤でだいぶ落ちたけど

それでもすこーし残っています。

何度か洗濯しているうちに

さらに薄まる可能性はあり)

 

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) -
「姉妹展」会期中の喫茶について

今回の展示でお世話になる

hako galleryさんには

立派なキッチンが付いています。

せっかくだから活用させていただこう、

ということで

姉妹のお手製カフェ(ダサいな笑)を

開こうと思います!

 

妹はグルテンフリーの焼き菓子と

フラワーゼリー、

(ゼリーの中にお花が咲いたように細工したもの)

私はベジスイーツ(パフェ系)と

屋号にちなんで(?)一日限定で

カレーを作る予定。(おそらく日曜日)

ご飯は私の友人知人にも大好評な

「長岡式酵素玄米」です。

もちろん、ドリンク類各種もございます。

 

久しぶりの飲食営業(?)。

ブランク長すぎて「昔取った杵柄」と

いえるのかどうか・・・

しかしちょっとワクワクしますね。(笑)

なんせ私がスイーツ作って

コーヒー淹れるのですから!!!

(大丈夫かっ!!)

暖かい目で見ていただければ幸いです・・・

 

絵の鑑賞しつつ

どうぞごゆるりとお過ごしくださいませ!

(密でもないだろうし)

 

 

 

おしらせ comments(0) -
ハギレでペタンコポーチ

ハギレで作った

ペタンコポーチ(ケース?)あれこれ。

P9172665.JPG

 

P9172671.JPG

一体全体、

何を入れるのだろうか、これは。

あ、今の時代は

はやりの(?)マスクなんかどうかしらん。

 

こっちはカードサイズ。

P9172666.JPG

 

しかしまぁ、地味だわ。

女子ウケしなさそうな色合いばかり。

もう少しかわいいハギレはないものか、と

探していますが・・・

どうやらなさそう。(苦笑)

 

ボタンも古いものです。

(ボタンを決めるときが楽しい)

 

 

 

製作 comments(0) -
麻着物のVネックベスト

今度のベストは麻着物。

防寒性はほぼ皆無。

どちらかといったら飾り?(笑)

おしゃれアイテムの1つとして、

といったところでしょうか。

(「おしゃれ」って図々しい・・・)

P9172669.JPG

むか〜〜しむかしに、

これとほぼ同じものを作って

自分で着てるのですが

(袖で作ったから丈が短いけど)

それがわりと気に入っているので

今回、若干パターンを修正し、

丈も伸ばして復活させました!!!

 

Tシャツの上でも

シャツやタートルネックのセーターの上でも・・・

物によってはワンピースの上からでもいけます。

コーディネイトのちょい足しにどうぞ!

P9172670.JPG

(画像ではずいぶんきれいに写っていますが

結構なボロです)

 

 

そして、また追加でちょろっと作った巾着袋。

初めて赤い紐、使いました。

P9172672.JPG

 

P9172664.JPG

 

 

製作 comments(0) -
(いまさら)浴衣地のギャザースカート

いまさら「浴衣」と聞くと

寒々しいんですけれどね・・・

柄がちょっと北欧っぽい雰囲気もあるので、

今回お持ちしちゃいます。

浴衣地で作った5枚はぎスカート。

P9172661.JPG

これは浴衣服展で出そうか出すまいか

ギリギリまで迷って、

結局出さなかったシロモノなのですが・・・

 

浴衣じゃなくて、「コットン」だと思えば

別にいいんじゃないか?いつ着ても。(強引)

秋口や初冬に薄手ニットと合わせたりしても

案外良いと思う。

下にはタイツやさらしペチパンツを!

 

生地がまったく残ってなくて、ポケットはありません

(ごめんなさい)

P9172662.JPG

この生地に見覚えがある方も

いらっしゃるかも???(笑)

 

 

 

 

 

製作 comments(0) -
藍染の羽織もの

木綿一重の羽織ものを作りました。

P9152659.JPG

これは、そもそも

縞の着物の裏地だったもの。

その表地をパンツかなにかにしたかったのに

ほどいてみたら肝心の表地は使えず!!

(ひっぱるとビリビリに裂けちゃう)

泣く泣く破棄、という事態で

心が折れていたのですが、

「くっそぅ〜〜、ただでは起きないぞ」

ということで裏地を主役にしましたっ。(鼻息)

P9152657.JPG

ただし、衽と袖部分が

他の(いまいちな)生地だったので

分量足りず、前合わせ部分はなし。

ギリギリです。(耳のまま)

袖は別布で。

ちゃんと(?)両側にポケットも付けました。

P9152658.JPG

なにせ一重ですから

さほど防寒になるとも思えませんが

さらっと羽織って、そこら辺のお出かけに。

ハウスコートにしてもいいかもしれません。

P9152660.JPG

 

 

 

 

 

 

 

製作 comments(0) -
| 1/144 | >>