「料理人のワードローブ」展

私がとってもお世話になっている

茅ケ崎のお洋服屋さん、「SEEP STORE」さんが

来週28日より受注展示会をされます!

「料理人のワードローブ」。

http://seepstore.com/

DSCN3297.JPG

「料理人の〜」とありますが、

もちろん、料理人じゃない方でも大丈夫!(??)

素敵なお洋服達をぜひぜひご覧になってください。

私はSEEPのお洋服を見るたび、

丁寧な手仕事に毎度圧倒されっぱなしです。

 

 

 

 

 

 

 

おしらせ comments(0) trackbacks(0)
ソファーにまつわる裏話(?)

少し前に書いた、ソファー誤送のお話。

実は、裏話がございます。

(そんなたいそうな話ではありません。←事前にお断り)

 

私は近頃、かなり優柔不断というか、

やたらに熟考してしまうようになってしまい

(今までも多少はそうだったけど、

それにしてもここまでではなかった。・・・はず。)

ソファーを選ぶのにも、ずいぶん手間取りました。

ああでもないこうでもない、

こういうシチュエーションのときは〜、とか

こっちのほうが便利そうとか、

こっちのほうが安いとか、

考えすぎて余計わからなくなるパターンに陥るのです。

 

そして、ようやく「形はこれ!」と決めて

さて、お次は色を迷う。(苦笑)

一番最初に「ベージュ」と思ったのに

そのあと、いろいろ考え始めるからいけないのですね。

ベージュ!って直感で思ったんだから、

素直にベージュにすりゃいいものを・・・

どういうわけか(?)、こげ茶を注文してしまったのです。

 

メーカー直送ということと

今はなにかと「新生活スタート」という人が多いせいか

届くまでにだいぶ時間がありました。

なので、すぐ届けばよかったんですが

待っているその間、

「やっぱりベージュにしとけばよかったな・・・」

と思い始めてしまったのです。(苦笑)

 

仕方ない、白っぽい布でもかけてごまかそう、と

自分をなだめてみるものの、

「あぁ、なんでこげ茶にしたの!!!」と

もう一人の私を「バカバカ!」と

漫画のようにポカポカやりたい気分でした。

 

ある晩、寝る前に

「どういうわけか、上手い具合にベージュのソファーが手に入る!」と

急に思い、そう念じて寝ました。

(わけわかりませんがね)

 

そうしたら翌朝、唐突に散々待たされたソファー到着!

箱を見ると「color BR」と書いてある。

「・・・ま、当たり前よね。自分でこげ茶頼んだんだから・・・」と

多少落胆しつつも観念して、出かける間際だったので開封せず、

日中出かけて、帰宅後・・・

 

さあ、組み立てて設置しよう!と開封したら、

なんと。

注文したのと違うものが入ってる!!!!!!!

 

怒る前に、喜びました。(笑)

 

私は布張りのソファーを頼んだのに

段ボールの中には

確かにこげ茶はこげ茶だけど、

合皮ビニール張りのソファーが入っていたのです。

 

即刻、意気揚々と返品処理です!

同じものを違うお店で、

しっかり「ベージュ」を選んで買いなおしました。

 

そのベージュのソファーは、いまだ届いておりませんが、

今度こそは大丈夫だと思う。(笑)

 

あれまぁ。気付けば、

どうでもいいことをずいぶん長く書いてること・・・。

でも、こんなことあるんだなぁ!!!と

私にとっては、とても面白い出来事でした。

そして教訓は「直観に従うこと」です。(いまさらっ!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
何かがピッタリはまるとき

DSCN3277.JPG

このアルミのお菓子の型。

おそらくゼリーとかムースでも固めるための型でしょうか?

ずいぶん昔に骨董市で見つけて

うさぎ好きの私は、何に使うかも何も考えず

とりあえず飛びついて買ったのでした。

そして、その後、やっぱり使い道が見つからず

台所だったり、アトリエだったり、

なんとなくその辺に転がってる(苦笑)という

運命にあったのですが・・・

 

ここにきて、ようやく日の目を見ました!!

 

数日前、塩麹を空き瓶に仕込んでいた時です。

 

ふと、瓶の蓋を見ると、母がずいぶん使いまわしたのか

傷やら剥げやら。

(おそらく、梅干しか何かを入れて

実家からもらってきた瓶をそのまま持っていた)

そしてその蓋を見つめていて、ハタと思い立ちました。

 

このサイズ、あのうさぎと同じじゃない?と。

DSCN3288.JPG

さっそくはめてみたら、ドンピシャリ。

驚くほどピッタリではありませんかっっ。

(何かが測ったようにピッタリなとき、

「私ってすごーーーーい!!!!天才(?)じゃないかしら?!」と思いませんか。

私はよくあります。笑。実は全然すごくないんだけど。)

 

うさぎの裏側に蓋をくっつけ

開け閉めを確認して、バッチリだとわかると

なおさら「天才」気分です。(笑)
 

こうして

瓶もちょっとおしゃれな感じになり、

うさぎも(ようやく)浮かばれ、

私も気分良し。

いいことづくめ。

 

塩麴も美味しくできそうな気がいたします。

(たいして気温も高くないのに

不思議と発酵が早いような・・・?)

 

DSCN3276.JPG

(発酵のために蓋が少々浮いてますが、横から見たら、こんな具合。

さぎの型は少し裾広がりになっているので、

上手い具合に瓶にぶつからずフィット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
「いれと庫」

先月下旬に引っ越しをしたのですが、

これを機に、実家に置いてあった自分の漫画もすべて

手元に引き取ることに。

私は自他ともに認める漫画好きなので、

蔵書の数も半端なし。

妹の分と合わせると、

「床が抜けるかも」というくらいあります。(苦笑)

自分の分だけ持っていく、といっても

それだって結構な量だ・・・。

 

ただ、まだ小学生とか中学生の頃に買ったものも

後生大事に取ってあったので、

今見ると

「さすがにこれは(大の大人が持っているには)

ちょっと幼すぎるな・・・」という作品は

いままでありがとう!!ということで

さよならすることにしました。(泣く泣く)

 

今後の人生を共に歩んでいく(?)精鋭達を厳選し、

いざ運んでみたのですが(紙袋でね)

これを本棚買ってズラーッと並べるのもなぁ・・・。

(漫画って背表紙がいろいろだから見栄えも悪い、

ほこりはかぶるし、色は褪せるし、いいことなし)

かといって、紙袋のまま押入れに突っ込んでおいても

取り出しにくいし、収納スペースもなんだかもったいない。

 

というわけで、こんなものを買いました。

コミック専用のボックス。

その名も「いれと庫」。

日本人ってこういうネーミング大好きよねえ・・・。

 

この1ケースにおおよそ26〜7冊入る。

おそらく入りきるであろうっ、というアバウトな計算で

大胆にも15個セットを一気買い。(笑)

1ケースに52冊くらい入るのもあったのですが、

それはさすがに重いと想像できたので、やめた。

(将来、年取ったときに嫌になりそうだから。苦笑)

 

結果、最後のケースに3冊入れたところで

入れ終わりました。なんとまあ、ぴったり。

 

これなら、中に何が入っているか一目でわかるし、

とてもしっかりしたつくりなので重ねても大丈夫。

普通より少し大きめサイズのコミックスも入ります。

(私の場合ですが、『ブラックジャックとか・・・

少年漫画系に多いのかしら?

このサイズでは入らない愛蔵版とか、

大きいサイズのコミックも少しあったので、

それは仕方ないから、天袋に並べて終了〜)

 

この「いれと庫」シリーズ、

文庫サイズとかCD、DVDサイズとか、いろいろあります。

(上記のコミックス52冊用は、他の用途で使うのもよさそうなので

覚えておこう。)

本の収納でお困りの方、ちょっと調べてみてくださいね。

なかなか良いです。

 

さて。

これで我が家の押入れもだいぶスッキリ爽快。

友人たちが「漫画合宿(??)に行きたい」というので、

ソファーベッドも注文しました。←本当

メーカーの誤送で全然違うものが届いちゃって

いまだソファーはないんだけど・・・

 

漫画の方はいつでも準備オーケーよ!!!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
あっという間にお昼ご飯 玄米ビーフン

春は名のみ・・・と思っていたら、

今日はやっと暖かな一日でした。

最近のマイブーム、玄米ビーフン。

(すみません、外袋を捨てちゃったので

現物は画像なし・・・また今度。)

熱湯に1分浸けるだけで食べられるので、

パスタやおうどん茹でるのと比べると本当に楽。

(ガス代だってほとんどかかりませんもの。笑)

 

具材を用意しながら

その間に熱湯に麺を浸してざるにあげておき、

最後にチャチャーッと混ぜるだけ。

(もちろん、汁麺にしたっていいのです)

 

今回は、緑の野菜が食べたかったので

ブロッコリーが大量に入っておりますが・・・

これは失敗だったな。

いや、ブロッコリーをもっと細かく刻めばよかったのか。

とにかく、ブロッコリーが大きすぎて

麺と別々に口に入れなきゃならない。(←自分のせいだってば!)

ニラは玄米ビーフンにはよく合うので問題なし。

そして、卵がポイント。

炒めたお野菜に溶き卵をかけたら

蓋をして少々蒸らし(←ここは極弱火)

まだちょっと半熟気味なところに麺を投入!

すると、それが麺に絡んで大変よろしい。(笑)

 

久しぶりに、料理ネタでございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理 comments(0) trackbacks(0)
新しい毒だし

春。毒出しの季節がやってまいりましたっっ。

 

数日前の夜、脱いでびっくり。

またまた3枚目のシルク靴下が

気づけばビリビリになっていました。

しかも両足同時に。

右足はいつも通り踵だったのですが、

左足が、なんと!

いままで一度もやぶれたことがない場所なのです!

DSCN3232.JPG

これ。

(こりゃまた盛大な大穴だこと・・・)

薬指と小指の下あたりでしょうか。

 

ひょっとしてひょっとすると・・・・心臓か??

(Bhadoで少しよくなったかに見えた息苦しさですが、

いまも、まだ時々あるんです、そういえば。)

 

何年もかかって、ようやく心臓の毒出しがはじまった、

ということなのでしょうか!?!?

がんばれ私、ありがとう私(の細胞たちよ!)。

 

春は、一年の中で一番体が変わる季節だそうです。

まだ肌寒い日が続いていますが、

体はすでに春を迎えているらしく、

そんなこんなで(?)

いろんなことが噴き出してくる人も多いのではないでしょうか。

身体的にも、精神的にも。

結果的に、環境まで変わる人もいるかもしれませんね。

 

自分のことを信頼してさえすれば、

体の毒出しだろうと、心の毒出しだろうと、

どうにかなりそうな感じがする。

 

毒出し万歳!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷え取り comments(0) trackbacks(0)
今年初の骨董市 その弐

ブローチの他には何を買ってきたかというと・・・・

 

毎回、主にデッドストックの物を売っている

おじさんのところで、

ドイツ製の耐熱グラスや

医療系の試験で使う耐熱のガラス製品、

デッドストックのタイル。

DSCN3245.JPG

タイルは、お箸置きにするか、

ブローチにするか・・・うーん、悩ましい。

(このひょうたんがすっごいかわいい!!!

もっと買ってもよかったなぁ。)

DSCN3243.JPG

そして、個人的に面白かったのは、こちらのパーツ。

古い腕時計を解体して出たものです。

文字盤にいたっては、

針が一本だけ残ってる。

(ほかのはすべて、針なしだった)

DSCN3242.JPG

これの裏側にピンをつけて

ブローチにしてみるつもり。

まとめて全部付けたら楽しそう。

いやぁ、実にわくわくするなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨董市 comments(0) trackbacks(0)
今年初の骨董市 その壱

今年初の骨董市に繰り出しました!

そして、今回最大(?)の戦利品がこれ。

DSCN3233.JPG

イギリスアンティークのブローチです。

 

普段、骨董市では

「安くていいもの」を探すのを

楽しみとしているところがあって(笑)

そういう逸品に出会えた時の興奮と喜びが

私を惹きつけて離さない。(やや大げさか)

大抵はボロとか

売ってるおじさんも適当に値を付けた、

みたいな商品が面白いわけです。

 

なので、こんなちゃんとした(???)

アイテムに関しては、それなりにいいお値段がするので

普段、骨董市ではなくて

アンティークショップでみたり、

デパートの催事場でやってる骨董フェアのようなものを

見て回ったりすることが多かったのですが・・・

(もちろん、好きだから一応、サラッとはのぞかせてもらう。

もらうにはもらうが、

掘り出し物に出会ったときのための

軍資金がなくなってしまうから、真剣に見ないようにする。)

 

今回は、このエーデルワイスのブローチに

一目ぼれしてしまったのです!

しかも、わりとまだ見始めたばかりの序盤で!ギャー!

 

全長6センチ弱。

銀糸細工でできていて、

葉っぱや花びらのところは

周りの縁取りの中を埋めるように

銀糸が張り巡らされています。(うまく説明できない・・・)

 

値札を見ると、

書いてある値段に赤線が引いてあって、

一応、ディスカウント価格が書き直してある。

でもそれでも、今これを買ってしまったら

この後、超素敵な布に出会ってしまった時・・・

(ATMにいっておろせばいいけど、おろしたくない。苦笑)

さあ、どうする?!

 

・・・しばし、ジーッと考えていたら

お店のマダムが

さらに値引いてくれると言う。

もう、ほぼ半額。もとのお値段から。

 

そこまで言われるとね・・・(笑)

 

で、こうして今、私の手元にある、というわけです。

 

あとで、ほんのり「ちょっと贅沢しちゃったかな・・・」という

気持ちがなかったわけではありませんが、

人生いつだって一期一会。

あとで後悔するよりは、買った方がいい。

これが骨董市でのマイルール。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

骨董市 comments(0) trackbacks(0)
1年ぶりの再会

「一年ぶりの再会」なんていうと、

なんだかとても久しぶりな感じがするけれど・・・・

「えっ、ついこの間ブログに書かなかったっけ?!」という気がする。(苦笑)

http://a-ito.jugem.jp/?day=20160222

http://a-ito.jugem.jp/?day=20160226

私の一刀彫お雛様です。

DSCN3229.JPG

実家でも、祖母のお雛様を出した、というので

用事ついでに見に行くと言ったら

「来るときに、ひなあられ買ってきて!

できれば、粒が大きいやつ。」と頼まれ

スーパーへ。

 

いつもこの時期は「(ひなあられ)売ってるなぁ」と

横目でチラリと見る程度で

ま〜〜ったく興味もなかったのだけれど、

いざじっくり見てみたら、いろいろあって面白い。

アンパンマンとか、キティちゃんとか。

でも、ここは当然、

「ごく普通の、大人っぽいパッケージよね」と

手に取ってみてびっくり。

なんだか、いろいろ添加物やらがたっぷり入ってるのです。

買う気が失せて、

アンパンマンとキティちゃんのほうに手を出したら

こっちのほうが原材料がマシだった。

というわけで、ここは女の子らしく(?)

キティちゃんを選んでみました。(笑)

 

後日、母と妹が「あのひなあられ、美味しいの!」と

報告があったので、一安心。

緑(抹茶か?)のあられが、塩味のところがナイスだそうです。

みなさまも、もしキティちゃんひなあられを見かけたら、ぜひ。

(188円くらいだった。

ちなみに、どうでもいいが、アンパンマンも中身は同じ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
Bhado 2

少し前に、Bhadoという商品をご紹介しましたが・・・

それの後日談。

 

ネックレスタイプとアンクレットの他に

「多機能タイプ」というカードを

ノートパソコンの上に乗せて使っていたのですが

少々気休めというか・・・

正直なところ、

特別すごい効果を感じたわけではありませんでした。

 

ところが。

つい先日、この小さなカードの威力を痛感するようなことが起こったのです!

 

先月終わりくらいからだったでしょうか。

なんとなく息苦しいというか、

心臓が重いというか・・・

息をいくら吸っても苦しくて、さらに

吐ききれなくて苦しい、という感じ。

 

かといって、普通に生活はできるんですけど。

 

あまりに続くので

そろそろまずいかなぁ・・?と思っていたところ

なんとなく、

「Bhadoを背中のあたりに敷いて寝てみよう」と思いつき、

早速その晩、試してみました。

 

そうしたら!!

 

翌朝、あんなに苦しかったのが

1/10くらいになっていたんです!!!

(まるで、この間の腰痛騒ぎと同じような展開ですが・・・苦笑)

 

それに味をしめて、

さらに続けて2晩目も背中に敷いて寝てみたところ、ほぼ完治!!

 

なんでしょう、この不思議な効果は。

 

 

 

 

 

 

 

 

健康 comments(0) trackbacks(0)
| 1/72 | >>